12.9型「iPad Pro」と最後の「iPad mini」が2015年Q4リリースで、「iPad Air」投入見送りか

公開日: : Apple ,

 Appleが2015年のクリスマス商戦に向けて12.9型『iPad Pro』と7.9型『iPad mini』の投入を決め、生産はFOXCONNが担当するだろうと海外メディアが伝えています。

leaked-case-displays-ipad-pro-design

12.9型「iPad Pro」と「iPad mini 4」は2015年Q4リリースか

 udn.comは市場関係者の話としてAppleが大画面12.9型の「iPad Pro」へ注力するために9.7型「iPad Air」の次期モデル投入を今年は見送るほか、7.9型「iPad mini」は第4世代をもって終了する可能性があると伝えました。

 iPadシリーズではマルチウィンドウ・マルチタスクの対応によりRAM増量バージョンのリリースを期待していましたが、今年は9.7型「iPad Air」の次世代モデルが発表されないようで残念です。

 7月14日は「iPod touch」に関する発表が期待されていましたが、リーク画像内のカレンダーアイコンが表示する日付に意味はなかったようです。

 iPad Proといえば昨日にはDIGITIMESから12.9型「iPad Pro」の11月中旬リリースという情報がありました。クリスマス商戦へ向けて調整されているのであれば今後リークが増えることが期待できます。

 最新のiPad Pro 記事一覧

Source:udn.com

よく一緒に閲覧される記事

次期iPod touchはゲーミング端末か、Appleが商標を申請

最近になって噂が再浮上している『iPod touch』について、App

iPhone XIのコンセプト動画、最近のリークを映像化

2019年秋リリース予定の『iPhone XI』について最近のリークを

Apple、米国で『iPhone SE』を値引きして販売を再開・最大16500円OFFに

Appleは2018年9月に販売を終了したSIMフリー版『iPhone

→もっと見る

PAGE TOP ↑