ノートPCのSSD換装 mSATA 512GB を比較4選、「読み書き速度 vs 価格」

公開日: : Lenovo

手持ちのLenovo IdeaPad Yoga 13も使い込んでいるうちに初期容量128GBでは足りなくなってきました。さらに古い外付けハードディスクの処分をかねてファイルの断捨離を行い、新たに購入するmSATA 512GBへ集約ことにしました。

今回は4つの「mSATA 512GB」を比較、検討した内容を記録します。

SDMSATA-512G-G25

ノートPCのSSD換装 mSATA 512GB を比較4選

はじめに過去記事から『Lenovo IdeaPad Yoga 13』のSSDベンチマーク結果を確認します。

yoga13-CrstalDiskMark

SSDとは思えない読み書き速度ですね、、、。

現状を確認したところで先へ進みます。

大容量SSDを探すと最大1TBがあり価格6万円ほどです。しかし、そもそも128GBで何とか使えていたのと普及していないパーツを購入してリスク・手間を抱えるのは避けたいので512GBに落ち着きました。

mSATA規格のSSDで512GBを日本で発売している有名メーカーは限られています。

候補となったのは次の4製品。

Crucial [Micron製Crucialブランド] mSATA 内蔵 SSD MX200

Crucialは『Lenovo IdeaPad Yoga 13』でのSSD換装レビュー(主に256GBモデルですが)に登場してくる製品です。実績を考えると第一候補かもしれません。

Crucial [Micron製Crucialブランド] mSATA 内蔵 SSD MX200 ( 500GB / SATA 6Gbps / 3.75mm ) CT500MX200SSD3

Crucial [Micron製Crucialブランド] mSATA 内蔵 SSD MX200 ( 500GB / SATA 6Gbps / 3.75mm ) CT500MX200SSD3
Crucial Technology
価格: 25,907円 (26%OFF) レビュー4件(2015/08/12現在)

プライム対応。



Transcend SSD 512GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS512GMSA370

Transcendは『Lenovo IdeaPad Yoga 13』で使われたというレビューは見当たりませんが、恐らく使えると考えています。アマゾンにおけるレビュー数の多さから候補としました。

Transcend SSD 512GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS512GMSA370

Transcend SSD 512GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS512GMSA370
トランセンド・ジャパン
価格: 26,500円 (20%OFF) レビュー60件(2015/08/12現在)

プライム対応。



Samsung SSD840EVO 500GB mSATA 日本サムスン正規品 3年保証 MZ-MTE500B/IT

Samsung SSD840EVOは「RAPID Mode」という高速化機能があり、専用ソフト「Magician」を使うことでメモリの一部キャッシュを利用することで読み書き速度を1,000MB/sに近づけることができるという強みがあります。一般的なSSDの読み書き速度は500MB/s前後だと思うとスゴイのではないでしょうか。もちろんメモリに余裕があればということになりますが、、、。

手持ちの『Lenovo IdeaPad Yoga 13』はRAM 8GBでメモリ消費の激しいChromeブラウザを利用してタブを複数開いていても3GBほどは利用可能となっているので超高速なリード/ライトが体験できるかもしれません。

レビューは57件と多く、「RAPID Mode」に関する感想や『Lenovo IdeaPad Yoga 13』に使っているという声が並び、特に気になる不具合や不満の声は見受けられません。

価格は最も高い29,800円ですが超高速であること、レビューや利用者も多いということで魅力的なSSDと言えます。

Samsung SSD840EVO 500GB mSATA 日本サムスン正規品 3年保証 MZ-MTE500B/IT

Samsung SSD840EVO 500GB mSATA 日本サムスン正規品 3年保証 MZ-MTE500B/IT
日本サムスン
価格: 29,800円 レビュー57件(2015/08/12現在)

プライム対応。



SanDisk mSATA SSD UltraII 512GB  SDMSATA-512G-G25

最後はSanDiskのSSD、最も安いプライム対応20,420円でメーカー3年保証付き、しかも販売者がAmazon.co.jpで初期不良時の迅速な対応が期待できます。(NTT-Xでは29,160円で販売されていました。―2015/08/12時点)

レビューを見ると嬉しいことに『Lenovo IdeaPad Yoga 13』で使ったという書き込みがありました。

SanDisk mSATA SSD UltraII 512GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDMSATA-512G-G25

SanDisk mSATA SSD UltraII 512GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDMSATA-512G-G25
サンディスク
価格: 20,420円 レビュー11件(2015/08/12現在)

プライム対応。



 

以上、4つのSSDから1つ購入したいと思います。

mSATA SSD 512GB 選び、「読み書き速度 vs 価格」

『Lenovo IdeaPad Yoga 13』の現状を考えるとSanDisk「SDMSATA-512G-G25」で良い気もしますが、RAPID Modeの「SSD840EVO」も気になります。

容量は同じ512GBでも読み書き速度がメモリによっては向上するかも知れない高めの「SSD840EVO」にするか、約9,000円も安い「SDMSATA-512G-G25」を選ぶかといった二択になってきました。

それぞれの販売ページの説明欄に書かれた読み書き速度を並べてみます。

シーケンシャル読出し速度

シーケンシャル書込み速度

もともとの読み書き速度であれば大きな差はありません。

mSATA規格SSDを調べていて2枚刺しできるノートPCでRAID0を構築して超高速を実現したり、RAID1でSSD破損リスクを回避するといった話がありました。『Lenovo IdeaPad Yoga 13』はmSATAスロットを2つ備えている珍しいUltrabookですから安い「SDMSATA-512G-G25」を2つ購入してRAID構築なんてことが出来たら面白そうです。

『Lenovo IdeaPad Yoga 13』は個人向けPCなのでハードウェアでRAIDをサポートしていないでしょうから、ソフトウェアRAIDになると思われます。

「RAPID Mode」については、Windows 10のサポートやソフトウェア更新といった今後も利用できるのかといった懸念もあります。

色々と悩みましたが2つ購入しても約4.1万円と現時点で最高のコストパフォーマンスを持つ「SDMSATA-512G-G25」を購入することにしました。

最新のLenovo IdeaPad Yoga 13記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑