米アマゾン、約120万円以上のアプリ(課金含む)が無料の『Amazon Underground』を発表―本日の無料アプリは終了へ

 米アマゾンは現地時間8月26日、課金を含む有料Androidアプリが無料となる『Amazon Underground』を発表しました。総額1万ドル以上にもなるアプリ・アイテムが実質無料になるということで「本日の無料アプリ」は廃止するとしています。

amazon-underground-02

米アマゾン、『Amazon Underground』を発表し「本日の無料アプリ」は廃止

 『Amazon Underground』はAndroid端末があれば利用可能で、導入はGoogle PlayではなくAmazon.comから直接ダウンロードしてインストールする必要があります。一部のFireタブレットは専用アプリが自動配信されるため導入作業は不要としています。

ユーザーではなくAmazonが開発者に支払うシステム

 『Amazon Underground』内のアプリであれば有料アプリやアイテム課金も無料で利用可能、Amazon.comが代わりに利用時間(分単位)に応じて開発者に対価を支払うとのこと。

 gadgtspot.comによると開発者への報酬はユーザー1分当たり 0.002ドルで、「本日の無料アプリ」は終了したとのこと。

日本での展開について

 本日の時点では米国や英国、フランス、ドイツで利用できるようですが、2日前から3年近く毎日更新してきた「本日の無料アプリ」が日本のAmazon.co.jpでも停止しているため、日本での展開も近日中に発表されるかもしれません。

アマゾン、Androidアプリの日替わり無料セールを終了か

Source:Amazon.comgadgtspot.com

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑