定額制の音楽聴き放題サービス『Google Play Music』、日本で提供開始―料金・キャンペーン、スマートウォッチ対応

公開日: : 音楽

 Google Japanは9月3日、3,500万曲以上の音楽を楽しめる月額制のサブスクリプションサービス「Google Play Music」を日本でも提供開始すると発表しました。

google-Play-Music

『Google Play Music』が日本でも提供開始

 『Google Play Music』は月額980円で国内外にあるメジャー・インディーズの音楽レーベルが提供する3,500万曲以上という音楽を無制限に利用できる定額制の音楽配信サービスとなっています。

楽曲の購入や手持ちの音楽をアップロード可能

 曲やアルバム毎に購入できるほか、CDやiTunesなどで購入した音楽を無料で5万曲までクラウドに保存できる機能も公開されています。2015年2月までは2万曲までの上限が設けられていましたが日本でも5万曲が標準となりました。

Google Play Music、保存できる音楽ファイルを2万曲から5万まで上限拡大/iTunes Matchの2倍に

 対応ファイル形式はMP3/AAC/WMA/FLAC/OGG/ALAC、各ファイルサイズの制限は最大300MB。

料金とキャンペーン

 『Google Play Music』は月額980円で利用可能、初回は30日間の無料試用期間が設けられており2015年10月18日までに申し込みしたユーザーに対しては料金が永続的に月額780円になるとしています。

 楽曲を単体購入する際は1曲あたり150円とのこと。

google-Play-Music.1

対応OS

 対応はAndroid、Windows、iOSでWindows搭載PCはアプリではなくブラウザ経由とのこと。

スマートウォッチで楽しめる

 2015年5月にはAndroid Wear向けにラジオなどの新機能が追加されています。スマートウォッチとペアリング済みの端末からGoogle Play Musicを起動、スマートウォッチで聴きたい楽曲をダウンロードしておくことで単体再生が可能となっています。

Android Wear(Android 5.1.1)でGoogle Play Musicにラジオなど新機能が追加

 最新のGoogle Play Music記事一覧

Source:Google Japan

よく一緒に閲覧される記事

Apple Music、平成にヒットした100曲をプレイリスト化「全て試し聴きOK」

Apple Music公式Twitterアカウントは3月30日、新元号

radiko配信中のNHKラジオ、2019年度から正式サービスへ

radikoは3月22日、運営するラジオ配信サービス「ラジコ」において

Amazon Musicで音楽を聴くほどギフト券1万円分が当たるキャンペーン実施中

アマゾンジャパンは12月1日から25日までの期間限定でAmazon M

→もっと見る

PAGE TOP ↑