カシオ、1ヶ月駆動の二層ディスプレイ搭載スマートウォッチ『WSD-F10』発表―価格・スペック・発売日 #CES2016

 カシオ計算機は米国時間1月5日、CES 2016のプレスカンファレンスにおいてAndroid Wear搭載スマートウォッチ『WSD-F10』を発表しました。

 日本では3月下旬に7万円+税で発売される予定となっています。

WSD-F10-01

スポンサーリンク

Android Wearスマートウォッチ『カシオ WSD-F10』の価格・スペック

 『WSD-F10』は水辺や雨天時でも使える5気圧防水性能とMIL規格に準拠したアウトドアシーンに最適なAndroid Wear搭載スマートウォッチ、カシオは「Smart Outdoor Watch」としています。

WSD-F10-03

 ボタンはTOOLボタン、電源ボタン、APPボタンの3つが設けられています。

2層構造ディスプレイ

 画面サイズ1.32インチとなるディスプレイ部は、時刻を表示するモノクロ液晶とAndroid WearのUIを表示するカラーTFT液晶(320x300ピクセル)の2層構造となっており、必要に応じた液晶を使うことでバッテリー消費を抑える仕組みとなっています。

WSD-F10-02

 カシオ独自のウォッチフェイスは19種類が用意されています。

アウトドアで活躍する機能

 センサーには圧力(気圧/高度)や方位、加速度、ジャイロを備えるほか、アウトドアやスポーツで必要な情報を計測・表示する専用アプリをプリインストール、TOOLボタンからコンパス、気圧・高度、日の出・日の入り時刻、タイドグラフ、活動グラフなどを呼び出すことで現況を把握できるとしています。

WSD-F10-04

デジカメ連携機能

 Bluetooth 4.1サポートにより、カシオのデジタルカメラ「EXILIM Outdoor Recorder EX-FR100」と連携が可能、スマートウォッチからのリモート撮影が可能としています。

本体サイズ・重量、バッテリー駆動時間

 本体サイズは約 61.7X 56.4X15.7 mm (ボディ部分の縦×横×厚さ)、重量は約93g(バンド含む)。

 バッテリー駆動時間は通常使用で約1日以上、時計のみ(タイムピースモード)であれば約1ヶ月以上も駆動できるとしています。いずれも使用環境によって変動するとのこと。

 充電はマグネット圧着式充電端子により行い、常温で約2時間で完了するとしています。

対応OS

 Android 4.3以降の端末、iOS8.2以降をインストールした「iPhone 5, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6Plus」に対応しています。

価格・発売日

 『WSD-F10』はグリーン、オレンジ、ブラック、レッドの4色展開で価格は70,000円+税となっており、発売日は3月下旬になるとしています。

WSD-F10-05

Source:CASIO

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通話できるLG Watch Sportなど2機種は2月9日に発表へ、Google Nexusスタイルの初Android Wear 2.0搭載スマートウォッチ

Googleが主導してメーカーが製造するNexusスタイルのスマートウ

タグ・ホイヤー、5月にAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチを発売へ

高級腕時計を展開するTAG Heuerが2017年5月にAndroid

ニューバランス、スマートウォッチ『Run IQ』発表―スペック・価格・発売日

ニューバランスは1月5日、ランナーのためにランナーによって作られた新し

Google、Android Wear2.0と一緒に新スマートウォッチ2製品の2017年Q1発売予定を明らかに

Googleが2017年中に最新OSとなるAndroid Wear 2

Fitbitが「Pebble」買収を発表、同名ブランドは生産終了へ

 活動量計メーカーのFitbitがスマートウォッチを販売する「Pebb

Fitbitが「Pebble」を買収か、Pebbleブランド廃止とも

 活動量計を手がける「Fitbit」がスマートウォッチ「Pebble」

凍らせても熱湯もOK!?活動量計『Xiaomi Mi Band 2』開封レビュー、製品特徴と実験動画

 Xiaomi製のスマートフォン「Xiaomi Mi5」とノートパソコ

Android Wearスマートウォッチが決済サービスAndroid Pay対応へ

 Googleが提供するウェアラブル向けOS『Android Wear

売切れ中『Pokémon GO Plus』の12月5日入荷分が予約受付開始 #ポケモンGO

 入手されるたびに即完売となるポケモンGO向けウェアラブル端末の『Po

売切れ高騰中の『Pokémon GO Plus』が本日10時に再入荷 #ポケモンGO

 入手困難なポケモンGO向けウェアラブル端末の『Pokémon GO

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑