1万円以下で指紋/デュアルSIM/5型『LEAGOO M5』製品レビュー、スペック・価格・特徴編・割引クーポン

公開日: : 最終更新日:2016/08/21 スマートフォン , , ,

 今回は指紋センサーにデュアルSIMデュアルスタンバイ、耐衝撃ガラス、着脱バッテリーを搭載した5インチAndroid 6.0スマートフォン『LEAGOO M5』を提供いただきました。

 タブクルで紹介したことのないメーカーのため開封レビュー前に製品特徴とスペック表を記録します。

IMG_5159

スポンサーリンク

5型『LEAGOO M5』製品レビュー、スペックと価格

 『LEAGOO M5』は低価格と侮れない興味深い製品です。最初に製品の特徴を確認します。

耐衝撃スマートフォン

LEAGOO-M5-review-01

 トンカチで叩いたりSUVで乗り上げたり、ディスプレイ部でクルミを割るという画像がメーカーから公開されるほど耐衝撃性を備えた『LEAGOO M5』のディスプレイ面は”軍の防弾ガラス”を採用しているとのこと。

フルメタルフレーム

LEAGOO-M5-review-03

 iPhone 6sなどの画像を掲載し比較するほどCNC加工により実現した継ぎ目のないフルメタルフレームを強みとしています。

指紋センサー搭載

LEAGOO-M5-review-04

 1万円以下のスマートフォンで指紋センサーが使える時代になりました。

 『LEAGOO M5』のロック解除スピードは0.19秒と高速、指紋は508DPIで記録、360度のアングルをサポートしているとのこと。

 指紋センサーがあることで電源ボタンを押さなくても消灯状態から一気にホーム画面を表示できます。それが0.19秒で表示されるというのであれば便利、楽しみですね。

RAMとストレージ、MicrosSDカード搭載

LEAGOO-M5-review-05

 『LEAGOO M5』は低価格ながらRAM1GBではなく2GBを搭載、内部ストレージも8GBではなく16GBを採用しています。Android OSで通常使いならば許容範囲といえる仕様です。

 しかし、それだけでは終わりません。

 『LEAGOO M5』は外部メモリとしてMicroSDカードスロット最大128GBをサポート、驚きです。これだけあればコンテンツ関連でストレージが不足する事態は避けられそうです。

1.3GHzクアッドコアプロセッサ搭載

LEAGOO-M5-review-06

 Qualcommではありませんが、MediaTek MTK6580Aの1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載しています。価格を考えたら素晴らしいと思いました。

デュアルSIMデュアルスタンバイ、対応周波数

LEAGOO-M5-review-07

 『LEAGOO M5』はデュアルSIMスロット搭載、製品説明によればデュアルスタンバイをサポートしています。残念ながら4G LTEには対応していませんが2G/3Gで次の周波数に対応しています。

  • 2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
  • 3G: WCDMA 850 / 1900 / 2100MHz 

 注意点として「Ver E」と「Ver A」が存在するようで、「Ver E」は3G 850Mhz非対応となっています。

 Wi-Fi 802.11b/g/nをサポートしています。

スペック、主な仕様

 タブクル調べ
 tabkul.com
LEAGOO M5
OS Freeme OS 6.0(Based on Android 6.0)
CPU MediaTek MTK6580A 1.3GHzクアッドコアプロセッサ
RAM 2GB DDR3
ストレージ 16GB eMMC
SDカード microSDカード最大128GB
液晶 5インチ防弾ガラス
解像度 1,280x720
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 800万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n
GPS GPS
Bluetooth Bluetooth 4.0
USB MicroUSB
サイズ 141.7x71.3x8.7mm
重さ 178.1g
バッテリー 2300mAh着脱式バッテリー

 

製品の感想

 1万円以下のスマートフォンであればカメラは前背面ともに200万画素といった感じだと思いますが、『LEAGOO M5』は前面500万画素、背面800万画素を搭載しています。

 解像度が1,280x720でWi-Fi 802.11 b/g/nというのが弱点だと思いましたが、価格を考えると5インチと持ちやすく防弾ガラスにフルメタルフレームという耐衝撃性を備え、デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)にMicroSDカード最大128GBに対応するなど日常で使い倒すならうってつけといえそうな魅力を感じました。

 また今時珍しい着脱式バッテリーというのも長く使えるのも筐体のタフさと合わせて長い付き合いを予感させます。

 カラーバリエーションはChampagne Gold/Galaxy White/Titanium Greyの3色展開、今回提供いただいたのはTitanium Greyとなっています。

価格・割引クーポン

 『LEAGOO M5』はAmazon.co.jpにおいて価格9,900円という1万円以下で購入できるスマートフォンです。今回、特別に割引クーポン「RJGH78LJ」を提供いただきました。表示価格より5%OFFとなります。(使用期限は10月31日まで、早期終了する場合があります。)

LEAGOO M5 スマートフォンの価格

LEAGOO M5 スマートフォン 3G WCDMA MTK6580A 2.5D 5.0インチ HD 1280 * 720 スクリーン Android 6.0 2G+16G 5MP+8MP メタルフレーム 指紋認識 スマートジェスチャー ロックを解除

LEAGOO M5 スマートフォンLEAGOO

価格: 9,900円 (クーポン適用前の価格)
5%OFFクーポン:RJGH78LJ

レビュー(評価順):-件(2016/08/20現在)



 

 次回より『LEAGOO M5』の開封レビューに入りたいと思います。

 最新のLEAGOO M5記事一覧

(追記:2016/08/21)

 開封記事を追加しました。
 →5型 LEAGOO M5 製品レビュー、開封編&初回の電源が入らない時の対処法

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベゼルレス『Essential Phone PH-1』、日本でも発売か

英国紙Financial Timesが”Androidの父”と呼ばれて

世界最小2.45インチのスマホ『Unihertz Jelly Pro』レビューが公開される

Unihertzが2.45インチという世界最小4G LTEスマートフォ

RAM4GBで2万円以下、デュアルスペース搭載5.5型『Coolpad Max A8』開封レビュー・スペック #TOMTOP

Qualcomm Snapdragon 617にRAM4GBというミッ

6型3辺ベゼルレス『Maze Alpha』の開封動画が公開、RAM4GBで20281円の格安スマホ

Xiaomi Mi MIXで話題となった3辺ベゼルレス仕様のスマートフ

3辺ベゼルレスRAM4GBが20281円に、『MAZE Alpha』をGearBestが独占販売セール実施中/スペック・製品画像

期間限定+台数限定ですが、3辺ベゼルレスにRAAM4GBを搭載しながら

税込7980円の3Gスマホ『BLU GRAND M』日本上陸、スペック・発売日

ソフトバンク コマース&サービスは6月9日、米国シェアNo.1の獲得実

トリニティ、『NuAns NEO [Reloaded]』の発売日を6月9日と発表

トリニティは6月7日、デジタルライフスタイルブランドNuAnsのAnd

Androidの父が5.71型『Essential PH-1』発表、ベゼルレス・拡張モジュールなどスペック・価格

「Androidの父」と呼ばれるAndy Rubin氏がGoogle退

『NuAns NEO [Reloaded]』がモバイルSuicaに対応、JR東日本が掲載

トリニティは5月25日、まもなく発売されるAndroid 7.1 搭載

FRONTIERが5.5型『FR7101AK』発表、DSDSやデュアルカメラなどスペック・価格・対応周波数

インバースネットは5月19日、FRONTIERブランドの新しいスマート

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑