空飛ぶクルマ『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ/価格

公開日: : 周辺機器

スロバキアのエアロモービル社は現地時間4月22日、公道を走行できる小型飛行機(空飛ぶ自動車)『AeroMobil Flying Car』のバージョン4.0をモナコのイベントで披露、さらに初版の市販モデルについて予約受付を開始しました。

aeromobil4_02

スポンサーリンク

『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ

『AeroMobil Flying Car』はスポーツカーなどで使われる最新カーボンなどを利用して軽量化(車体重量960kg)と高い強度を持ち、パイロットと副操縦士を取り囲むように設計されているとしています。安全面では車両を安全に地面へ戻すためのパラシュートやデュアルステージエアバッグなどを取り入れているとのこと。

aeromobil-20170423.1

自動車から飛行機へのモード切替は3分以内に行えるほか、飛行距離は750km、燃料タンクは90Lとしています。

aeromobil4_07

タイヤ部。

aeromobil4_06

自動車の運転席に近いコックピット。

aeromobil4_05

バージョン3.0から洗練されています。

aeromobil4_03

市販モデルは今回のバージョン4.0と変わらないデザインになる予定。

aeromobil4_01

『AeroMobil Flying Car』の市販モデルはモナコのショーで予約受付を開始、最初の生産台数は最大500台に制限し、最終的な価格は顧客の仕様に応じて120万~150万ユーロ(1.4億円~1.75億円)の間で設定されるとしています。

さらに最初の25台はFounders Editionとして特典パッケージが含まれるとのこと。

前回の話
空飛ぶ自動車『AeroMobil 3.0』は2017年発売/画像・動画

Source:AeroMobil

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事 - 同じタグの記事が見つかりました。

スポンサーリンク

6/30まで限定クーポンあり、リラックスできる『Airbibo アウトドアチェア』製品レビュー

これからキャンプやBBQに野外フェスなどが活発になる時期ですが、そんな

懐中電灯にもなる人感LEDライト『AVANTEK DL-01』開封レビュー、4製品クーポンあり

AVANTEKブランドの人感センサーや光センサーにマグネットまで搭載し

2WAYビジネスバッグや人感センサーライトなど4製品クーポン(6/30まで)、ステンレス鋼ピンセット『PLEMO SW-1』開封レビュー

幅広いアイテムを取りそろえるPLEMOブランドとAVANTEKブランド

ジャパンディスプレイ、4辺ベゼルレス「FULL ACTIVE」量産開始/Xperiaに採用か

ジャパンディスプレイ(以下、JDI)は6月19日、4辺のベゼルデザイン

AUKEYクーポンあり、トレッキングポール『HiHiLL TP-D1』開封レビュー

モバイル周辺機器を開発・生産し、20か国以上で販売している「AUKEY

割引クーポンあり、スマホ連携『1byone 体重·体組成計·体脂肪計』開封レビュー

電子機器などの研究開発、製造を行い日本やアメリカなど10か国で販売を展

AUKEYより2製品クーポンあり、5ポートUSB充電器『PA-T15』開封レビュー

モバイル周辺機器を開発・生産し、20か国以上で販売している「AUKEY

3日間限定クーポンあり、『EnacFire ライトニングケーブル』製品レビュー

EnacFireブランドのApple MFi認証取得の5重保護した頑丈

ドン・キホーテ、価格54800円の50型4K液晶テレビ『LE-5050TS4K-BK』発表―スペックシート・発売日

ドン・キホーテは6月8日、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」

ロジクール、PC間の移動やコピペできる「MX」マウス2機種を発表

ロジクールは6月1日、ワイヤレスマウスにおいてムマウス「MX」シリーズ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑