空飛ぶクルマ『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ/価格

公開日: : 周辺機器

スロバキアのエアロモービル社は現地時間4月22日、公道を走行できる小型飛行機(空飛ぶ自動車)『AeroMobil Flying Car』のバージョン4.0をモナコのイベントで披露、さらに初版の市販モデルについて予約受付を開始しました。

aeromobil4_02

スポンサーリンク

『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ

『AeroMobil Flying Car』はスポーツカーなどで使われる最新カーボンなどを利用して軽量化(車体重量960kg)と高い強度を持ち、パイロットと副操縦士を取り囲むように設計されているとしています。安全面では車両を安全に地面へ戻すためのパラシュートやデュアルステージエアバッグなどを取り入れているとのこと。

aeromobil-20170423.1

自動車から飛行機へのモード切替は3分以内に行えるほか、飛行距離は750km、燃料タンクは90Lとしています。

aeromobil4_07

タイヤ部。

aeromobil4_06

自動車の運転席に近いコックピット。

aeromobil4_05

バージョン3.0から洗練されています。

aeromobil4_03

市販モデルは今回のバージョン4.0と変わらないデザインになる予定。

aeromobil4_01

『AeroMobil Flying Car』の市販モデルはモナコのショーで予約受付を開始、最初の生産台数は最大500台に制限し、最終的な価格は顧客の仕様に応じて120万~150万ユーロ(1.4億円~1.75億円)の間で設定されるとしています。

さらに最初の25台はFounders Editionとして特典パッケージが含まれるとのこと。

前回の話
空飛ぶ自動車『AeroMobil 3.0』は2017年発売/画像・動画

Source:AeroMobil

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事 - 同じタグの記事が見つかりました。

スポンサーリンク

DBPOWER 4KアクションカメラやDVDプレーヤーなど3製品クーポン

自撮り棒やリモコン撮影ボタンなどが標準で付属する4K対応『DBPOWE

SEGA『ガドライブ ミニ』発表、2018年内にリリース予定

セガホールディングスは4月14日、秋葉原で開催しているセガフェス201

ITRIが折り畳みAMOLEDディスプレイを発表、プロトタイプ動画

台湾Industrial Technology Research In

4/8まで最大50%OFF、Spigenがワイヤレス充電器が対象の新生活応援キャンペーン開催

スマートフォンやタブレット用アクセサリーを手掛けるシュピゲンジャパンが

先着300台限定で20%OFF、ANKERがワイヤレスキーボードとマウスのセット発売記念セール

アンカー・ジャパンは4月5日、Windows向けの『Anker 2.4

クーポンあり、花粉やPM2.5対策にPureplove 空気清浄機『CF-8110A』開封~試用レビュー

pure storeが販売する花粉やタバコ、PM2.5から生活臭まで対

特別クーポンあり、駐車監視やフルHD録画『ANSTARドライブレコーダー』開封レビュー

広角170度にフルHD録画、駐車場監視機能を備えたANSTARドライブ

ドンキ、低価格50型4K液晶テレビをアップグレードして発売

ドン・キホーテは3月9日、第5回『ジェネリック家電製品大賞』において、

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット再販分の予約開始、特典イカすスタートガイド付き

任天堂の人気ゲーム機Nintendo Switchのスプラトゥーン2セ

Nintendo Switch向け 大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)の2018年リリースが発表、公式動画

任天堂は3月9日、プレゼンテーション映像「Nintendo Direc

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑