空飛ぶクルマ『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ/価格

公開日: : 周辺機器

スロバキアのエアロモービル社は現地時間4月22日、公道を走行できる小型飛行機(空飛ぶ自動車)『AeroMobil Flying Car』のバージョン4.0をモナコのイベントで披露、さらに初版の市販モデルについて予約受付を開始しました。

aeromobil4_02

スポンサーリンク

『AeroMobil Flying Car』予約開始、2020年より発売へ

『AeroMobil Flying Car』はスポーツカーなどで使われる最新カーボンなどを利用して軽量化(車体重量960kg)と高い強度を持ち、パイロットと副操縦士を取り囲むように設計されているとしています。安全面では車両を安全に地面へ戻すためのパラシュートやデュアルステージエアバッグなどを取り入れているとのこと。

aeromobil-20170423.1

自動車から飛行機へのモード切替は3分以内に行えるほか、飛行距離は750km、燃料タンクは90Lとしています。

aeromobil4_07

タイヤ部。

aeromobil4_06

自動車の運転席に近いコックピット。

aeromobil4_05

バージョン3.0から洗練されています。

aeromobil4_03

市販モデルは今回のバージョン4.0と変わらないデザインになる予定。

aeromobil4_01

『AeroMobil Flying Car』の市販モデルはモナコのショーで予約受付を開始、最初の生産台数は最大500台に制限し、最終的な価格は顧客の仕様に応じて120万~150万ユーロ(1.4億円~1.75億円)の間で設定されるとしています。

さらに最初の25台はFounders Editionとして特典パッケージが含まれるとのこと。

前回の話
空飛ぶ自動車『AeroMobil 3.0』は2017年発売/画像・動画

Source:AeroMobil

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事 - 同じタグの記事が見つかりました。

スポンサーリンク

ドスパラ、拡張ドックで増設できるスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4」発売―スペック・価格

サードウェーブデジノスは1月19日、Windows 10搭載スティック

Nintendo Switchの脱獄(Jailbreak)間近か、2月リリースとも

任天堂の新ゲーム機『Nintendo Switch』の脱獄(Jailb

任天堂『Nintendo Labo』発表、Switchと連動する「新しいあそび」―動画・発売日・価格

任天堂は1月18日、事前予告していた「新しいあそび」としてNinten

ANKER、Qi対応ワイヤレス充電器2機種を発売―初のスタンド式も

ANKER JAPANは1月16日、Qi対応ワイヤレス充電器としてスタ

公道・玄関OKな折り畳み電動バイク『Cute-ml』が出資募集中、動画ほか

株式会社アクセスが日本のクラウドファンディングサイト「kibidan

GPD Pocketも充電できる大容量モバイルバッテリー「dodocool DP13」開封・試用レビュー/割引クーポン付き

技適を通過させたUMPC『GPD Pocket』も充電できるUSB P

ロジクール、最長3年間/7ボタン搭載『マラソンマウス M705m』発表―価格・発売日

ロジクールは1月12日、カスタマイズ可能なボタン7つを搭載した長寿命な

MediaTek未発表のHelio P40 / Helio P70がリーク

MediaTekが2018年にリリースする噂されている次期チップHel

Snapdragon 670/640/460のスペック表がリーク

Qualcommの最新SoCとなるSnapdragon 670/640

年末年始20%OFFクーポン、天然木LEDデスクライト『AUKEY LT-ST24』開封レビュー

モバイルバッテリーやUSBケーブル、スピーカーなどを取り扱うAUKEY

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑