LINE、マイナンバーカードを使った行政サービスに対応へ―納税や子育て手続きなど

公開日: : LINE

日本テレビは6月2日、コミュニケーションアプリ「LINE」がオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携することが独自取材によりわかったと報じました。

portal02

スポンサーリンク

LINE、マイナンバーカードを使った行政サービスに対応へ

日本テレビによると、LINEをインストールしたカード読み込み機能を備えたスマートフォンなどにマイナンバーカードをかざすことで一部の行政手続きが行えるようになるとしています。

関係者の話として政府が9月からスタートさせるオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携するとしており、同ウェブサイトにあるサービス内容は次のようになっています。

マイナポータルは、政府が中心となり運営するオンラインサービスです。子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりします。

マイナポータルで行えるサービスは記事冒頭の画像に書かれています。

同メディアによると、マイナンバーカード普及率は国民の1割程度としており、政府はLINE連携で利用者を増やしたい狙いがあるとのこと。

前回のLINE
JR東日本、LINEで運行情報・ロッカー空き状況を知らせるアカウント開設

Source:日本テレビマイナポータル

LINEの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE、「送信取消」を12月以降に実装へ、誤爆の調査結果も公開―キャンペーン

LINEは11月16日、同メインのコミュニケーションアプリ「LINE」

LINEモバイル、端末の分割払い対応を発表―スマホ・タブレットが月々590円~

LINEモバイルは10月24日、同社が販売するスマートフォンなどの端末

LINE、スマートスピーカー「Clova WAVE」発売―価格・スペック・キャンペーン

LINEは10月5日、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマート

LINEモバイル、2回線目以降の事務手数料が最大無料に

LINEモバイルは9月1日、既存の契約者が2回線目以降をマイページから

インターネット利用はスマホのみが全体の約半数に、10代は7割―LINE調査

LINEは7月24日、15~59歳を対象に2017年4月に実施したイン

スマートフォンだけで行える『LINE Pay 外貨両替』サービス提供開始、キャンペーン

国内全てのSBJ銀行の両替所で外貨両替や外貨購入を行える「LINE P

LINEモバイル、音楽配信が月750円「LINE MUSICオプション」発表―キャンペーン

LINEモバイルは7月18日、同社のMVNOサービス「LINEモバイル

LINEモバイル、通話料半額「いつでも電話」とオプション「10分電話かけ放題」・キャンペーンを発表

LINEモバイルは6月19日、同名のMVNOサービス「LINEモバイル

LINEとマイナンバー普及で政府と連携、年内にもスタート

「LINE」は6月15日、都内で開催した毎年恒例のイベント「LINE

LINEの音声AI搭載スマートスピーカー『WAVE』発表―価格・発売時期

LINEは6月15日、毎年開催しているイベントの「LINE CONFE

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑