LINE、マイナンバーカードを使った行政サービスに対応へ―納税や子育て手続きなど

公開日: : LINE

日本テレビは6月2日、コミュニケーションアプリ「LINE」がオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携することが独自取材によりわかったと報じました。

portal02

スポンサーリンク

LINE、マイナンバーカードを使った行政サービスに対応へ

日本テレビによると、LINEをインストールしたカード読み込み機能を備えたスマートフォンなどにマイナンバーカードをかざすことで一部の行政手続きが行えるようになるとしています。

関係者の話として政府が9月からスタートさせるオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携するとしており、同ウェブサイトにあるサービス内容は次のようになっています。

マイナポータルは、政府が中心となり運営するオンラインサービスです。子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりします。

マイナポータルで行えるサービスは記事冒頭の画像に書かれています。

同メディアによると、マイナンバーカード普及率は国民の1割程度としており、政府はLINE連携で利用者を増やしたい狙いがあるとのこと。

前回のLINE
JR東日本、LINEで運行情報・ロッカー空き状況を知らせるアカウント開設

Source:日本テレビマイナポータル

LINEの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEモバイル、Wi-Fiオプションとウイルスバスターオプション提供を発表/キャンペーンも

LINEモバイルは2月21日、「Wi-Fi オプション」および「ウイル

LINE Pay支払い、「LINEポイント」が利用可能に

LINE Payは2月19日、コミュニケーションアプリ「LINE(ライ

LINEモバイルがソフトバンク傘下に、ソフトバンク回線がサブブランド扱いで登場か

LINEモバイルとソフトバンクは1月31日、LINEモバイルが運営する

LINE、ガラケー向け携帯電話版サービスの提供終了を発表

LINEは12月27日、携帯電話版LINEのサービス提供を2018年3

LINEモバイルが「友だち招待」機能リリース、最大3000円が無料に

LINEモバイルは12月20日、新たに「友だち招待」機能をリリースしま

LINEから自転車シェア『Mobike』が利用可能に、資本業務提携を発表

LINEとモバイク・ジャパンは12月20日、日本国内におけるシェアバイ

LINE誤爆を消去、「送信取消機能」が公開

LINEは12月13日、メッセンジャーアプリ内の送信内容を24時間以内

LINE、「送信取消」を12月以降に実装へ、誤爆の調査結果も公開―キャンペーン

LINEは11月16日、同メインのコミュニケーションアプリ「LINE」

LINEモバイル、端末の分割払い対応を発表―スマホ・タブレットが月々590円~

LINEモバイルは10月24日、同社が販売するスマートフォンなどの端末

LINE、スマートスピーカー「Clova WAVE」発売―価格・スペック・キャンペーン

LINEは10月5日、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマート

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑