So-net、格安SIMカード『PLAY SIM』で高速通信の増量発表―月800円で50MB→80MB/日

公開日: : その他、最新情報

 ソネットは10月1日、NTTドコモの回線を利用した月額制のLTEモバイル通信サービス(MVNOサービス)である『PLAY SIM』、『PLAY SIM for Amazon.co.jp』、『Smart G-SIM/Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net』において同日より価格据え置きで高速データ通信容量を増量すると発表しました。

so-net-play-sim-upgrade.1

So-net『PLAY SIM』、高速通信容量を増量

 今回、価格据え置きで高速データ通信量が増量されるパッケージは『PLAY SIM』、『PLAY SIM for Amazon.co.jp』、『Smart G-SIM/Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net』で、既存ユーザーはプラン名の変更後も自動的に新プランの内容が適用されるとのこと。

 主に変更されたパッケージは以下の3プラン(いずれも税抜き表示)。

  • 旧「プラン50M/day」→ 改定後「プラン80M/day」(月額880円)
  • 旧「プラン80M/day」→ 改定後「プラン135M/day」(月額1,278円)
  • 旧「プラン1.1G/month」→ 改定後「プラン2G/month」(月額880円)【Amazon.co.jp限定】

 その他、ルーター付きプランも以下のとおり変更となっています。

  • 旧「プラン2G/month」→ 改定後「プラン4G/month」〔ルーター付・最大12Mbps〕(1,833円)

 いずれも初期費用として3,000円(税抜き)が必要。

プラン プラン80M/day プラン135M/day プラン2G/month
希望小売価格 3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
月額基本料金 880円(税抜) 1,278円(税抜) 880円(税抜)
ユニバーサル 3円(税抜) 3円(税抜) 3円(税抜)
音声通話、SMS
データ通信速度※1
(下り最大/上り最大)
150Mbps/50Mbps 150Mbps/50Mbps 150Mbps/50Mbps※4
定期契約期間
最低利用期間
チャージ
総量制御(月間)※5
(総量制限後の速度)
2GB/月
(制限後:200kbps)
総量制御(日次)※5
(総量制限後の速度)
80MB/1日
(制限後:200Kbps)
135MB/1日
(制限後:200Kbps)
360MB/3日
(制限後:200Kbps)
SIM
(購入時に選択)
標準SIM、MicroSIM、
nanoSIM
標準SIM、MicroSIM、
nanoSIM
標準SIM、MicroSIM、
nanoSIM
備考 Amazon.co.jpで購入されたPLAY SIMでのみ選択いただけるプランです。

 追加チャージは以下のとおり。

チャージ(100M) チャージ(500M) チャージ(1GB)
価格: 500円(税抜) 価格: 2,100円(税抜) 価格: 3,800円(税抜)
有効期限:
チャージ月を含まない3ヶ月後の末日
有効期限:
チャージ月を含まない3ヶ月後の末日
有効期限:
チャージ月を含まない3ヶ月後の末日

【Amazon.co.jp 限定】PLAY SIM <標準SIM版>

【Amazon.co.jp 限定】PLAY SIM <標準SIM版>

【Amazon.co.jp 限定】PLAY SIM <標準SIM版>
So-net
価格: 3,240円 レビュー1件(2014/10/01現在)

MicroSIM/nanoSIMあり。



 詳しいプラン内容は下記リンクより確認できます。

 関連記事:1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか

Source:So-net

よく一緒に閲覧される記事

LinksMate、カウントフリーに動画配信「niconico」追加

LogicLinks は3月4日、MVNO サービス「LinksMat

イオンモバイル、人気スマホ8000円OFFなど「春得」3周年キャンペーンと新サービス「3年学割」を発表

イオンモバイルは2月6日、サービス開始から3年目を祝して基本料金を3か

mineoがダブル料金割引、「月額500円3カ月間割引」と「6GB・10GBがおトクに!」キャンペーン発表

ケイ・オプティコムは1月30日、モバイル通信サービス「mineo(マイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑