Surface Pro 3 専用タイプカバー購入・開封レビュー、電源ケーブル込の全重量ほか

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 Microsoft Surface ,

本日Surface Pro 3 専用タイプカバーが到着、開封レビューとして単体での重量計測のほか、出張や旅行で持っていく際の電源ケーブル込み全重量を量った内容を記録します。

DSC02901

スポンサーリンク

Surface Pro 3 専用タイプカバー購入・開封レビュー

 「Surface Pro 3」用タイプカバーはパープルを選択、カメラの自動補正でブルーに近い写真もありますがパープルです。

DSC02903

 パッケージ背面。

DSC02904

 開封シーン。

DSC02906

 ペンホルダーらしき袋を発見。

DSC02909

 ペンホルダーの素材はタイプカバーと同じと思われますが厚みがないので耐久性に不安。

DSC02910

 実物はブルーではなくパープルです。

DSC02916

 ペンホルダーはシールで貼り付けるタイプ。

DSC02918

 こんな感じ。

DSC02915

 キーはノートPCのキーボードに比べて浅い打鍵感で、カバーという薄さからかパコパコという独特で小さな音がします。

 Surface Pro 3を起動していないので何とも言えませんが、キーの大きさは程よいサイズ感、Fnキーが右Altの右側にありました。

 タッチパッドはタイピング中に誤って触れない程度の大きさで、あとは実際に操作しないとわかりません。

DSC02919

 フラット状態のタイプカバー。

DSC02920

 タイプカバーを持ち上げるか、Surface Pro 3を前のめりに倒せばマグネットで吸着しました。

 この機構はWacomであればポインタずれの原因となりそうで採用されなかった仕様と思われます。

Surface Pro 3 タイプカバーと全部セットの重量を量る

 TANITAのデジタルクッキングスケールを使い重量を量ります。

DSC02921

 はじめはタイプカバー、重量295gと仕様と同じ結果でした。

DSC02922

 Surfaceペンとホルダーを追加、307g。

DSC02924

 Surface Pro 3本体とタイプカバー+Surfaceペンでは1,104g。

DSC02925

 更に電源ケーブルを追加、1,308g。

DSC02926

 Surface Pro 3とSufaceペンでは808g。

 次回は、Surface Pro 3を起動し初期設定を行った内容を記録する予定です。

 Surface Pro 3 関連の記事一覧

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第5世代Surface Proの製品ページ公開、日米の全モデル価格比較

日本マイクロソフトから発売日と価格が発表された第5世代Surface

速報:日本マイクロソフト、『Surface Pro(第5世代)』の価格と発売日を発表―LTEモデルは秋リリース予定

日本マイクロソフトは5月26日、都内のイベントで12.3型『Surfa

(速報)日本マイクロソフト、13.5型『Surface Laptop』発表―価格・発売日

日本マイクロソフトは5月26日、都内のイベントで13.5型クラムシェル

日本マイクロソフト、28型『Surface Studio』を発表―価格・発売日

日本マイクロソフトは5月26日、都内のイベントでクリエイター向け28イ

Microsoft、上海イベントの動画4本を公開―New Surface ProやHoloLensなど

Microsoftが上海で開催したイベントの内容をNew Surfac

28インチ『Surface Studio』の発売日、日本は6月15日と発表

Microsoftは米国時間5月23日、上海のイベントにおいてSurf

新しいSurface Proの製品ページからスペック・価格が判明、Surface Pro 4と比較

Microsoftが上海のイベントで発表した『The New Surf

Microsoft、LTE通信対応『New Surface Pro』発表―発売日・価格・動画

Microsoftは5月23日、上海で開催されたイベントで『New S

新型Surface Pro向けタイプカバーのティザー画像が公開

米MicrosoftのSurface担当副社長のパノス・パナイ氏は5月

新しい『Surface Pro』画像がリーク、5/23イベントで発表か

Microsoftが5月23日に上海でイベントを開催する予定ですが、そ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑