Surface風タブレットが39ドル、マルチウィンドウ対応Androidベース『JIDE Remix Ultra Tablet』がKickStarterへ

 元グーグル社員が立ち上げたJIDEが、キックスタンドにマルチタスク対応のAndroidベース「Remix OS」が動作する11.6型Surface風タブレット『JIDE Remix Ultra Tablet』を現地時間3月25日よりクラウドファンディング「KickStarter」にてキャンペーンを開始すると発表しました。

Remix-Android-Tablet.2

スポンサーリンク

『JIDE Remix Ultra Tablet』が39ドルでテスター募集

 CES 2015で話題を集めたタブレット『JIDE Remix Ultra Tablet』を発表したJIDE社は、「Google Search」と「AdWords」「Google Maps」を担当していた元Google社員3人がつくった北京のスタートアップ。

『JIDE Remix Ultra Tablet』のスペックを振り返る

 『JIDE Remix Ultra Tablet』は11.6型フルHD(1920x1080/アス比 16:9)IPS液晶、CPUにNVIDIA Tegra 4 プロセッサ 1.81GHzクアッドコア(GPU:GeForce ULP 72)、RAM 2GB DDR3L、内部ストレージは最大64GB eMMC+MicroSDカードスロット最大128GB対応。

 インターフェイスはMicroUSBでOTG対応、カメラは前背面500万画素、1080PフルHD動画撮影をサポート。

 OSはマルチタスクが特徴のAndroid 4.4.2ベースのカスタムROM「Remix OS」が動作し、プレスリリースではAndroid 5.0 Lollipopへの対応を約束しています。

 本体サイズは189 x 295 x 9.5mm、重量は860g。

 バッテリー容量は8,100mAhで、モバイルバッテリー機能を備え最大でiPhone 3台まで充電できるとしています。

キーボードは標準付属

Remix-Android-Tablet.1

 Surfaceシリーズのタイプカバーに近いキーボードが標準で付属、一般的なAndroidタブレットに比べ高い生産性が期待できそうです。

外観よりOSに注力、Remix OS 1.0搭載

Remix-OS

 JIDE社は、Android OSで動作する多くのアプリがスマートフォンの画面に向けて設計され、タブレット向けの画面は引き伸ばした程度で良いとは言えない状況と指摘。

 『Remix OS』ではスマートフォン用の画面をウィンドウ化、11.6インチでフルHDという画面を最大限に活用できるようマルチウィンドウに対応したOSに仕上がっているとしています。

タスクバーを活かしたマルチタスク

Remix-OS.1

 「Remix OS」はマルチタスク、ブラウジングしながら電子メールをチェック、ツイートするなどタスクバーを使い複数のウィンドウを同時に実行、切り替えできることを強みとしています。

通常価格399ドルが39ドルに、キックスターターの話

 JIDEのプレスリリースによると『JIDE Remix Ultra Tablet』は米国で399ドルから発売される予定となっています。3月25日よりKickStarterで立ち上げられるキャンペーンでは39ドルにて出資を募るとのこと。

 出資しても製品化されず手元に製品が届かないケースが存在するクラウドファンディングで39ドルは不安になりますが、JIDE社と共同経営者 Jason Zheng氏によると設定された価格は「Remix OS」への投資であり、従来の資金調達手段を目的としたキャンペーンではないと説明しています。

 「Remix OS」はAndroidでノートパソコンを体験できるOSとして将来的に市場で多くのタブレットが採用するビジョンがあり、その第一段階としてコミュニティを形成したい考えのようです。

Remix OSは普及するか

 昨日はMicrosoftが複数のメーカー製Android端末にオフィススイート「Office」、「SKYPE」などをプリインストールすると発表しました。『JIDE Remix Ultra Tablet』はキーボード標準付属にマルチタスク・マルチウィンドウと生産性が高く、WordやExcelを使う際に威力を発揮しそうです。

 GoogleがChromebookの関係でAndroid OSにマルチウィンドウを採用しない場合、『Remix OS』は選択肢の1つとしてシェアを伸ばせるかもしれません。

 前回のJIDE
 Surfaceクローン『Remix Ultra Tablet』を元Google社員らが発表 #CES2015

Source:JIDE

その他・中華タブレットの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Xiaomi Mi 5Xの予約セール開始 #Geekbuying

中国シャオミが7月26日に発表したミッドレンジ仕様の5.5インチ『Xi

セカンドディスプレイ搭載『Meizu PRO 7 / 7 Plus』発表、スペック・価格・発売日

中国Meizuは7月27日、背面に1.9インチのセカンドディスプレイを

RAM6GB/5.5型『UMIDIGI Z1』が26242円に、Banggoodで4機種のセール/クーポン配布中

  日本への配送をサポートする海外通販サイト”Banggo

7型タブレットが8407円~、VOYOブランドセール開催中 #Geekbuying

日本への配送に対応している海外通販サイト”Geekbuying”が期間

11.6型デュアルOS『Cube iWork1X』が15,995円に、Banggoodで4機種向けクーポンコード配布中

海外通販サイトBanggoodより5.5インチのWindows搭載PC

Xiaomiミッドイヤー・セールでMi 6やRedmiシリーズが値下げ #Geekbuying

今年も半年を経過して気付けば関東も梅雨明けしましたが、日本配送をサポー

Xiaomi Mi 6(128GBモデル)など5機種の割引クーポン、GearBest 7月フラッシュセール開催中

日本配送に対応する海外通販サイトGearBestで7月のフラッシュセー

3辺ベゼルレス『DOOGEE MIX』が18075円に、Banggoodで3製品のクーポン配布中

5.5インチの3辺ベゼルレス『DOOGEE MIX』と12.2インチの

両面ディスプレイ『Meizu PRO 7 / PRO 7 Plus』の価格リーク、7月26日発表か

中国メーカーMeizuが間もなく発表すると噂されている両面ディスプレイ

GPD WINなどが値下げ、GeekbuyingがノートPC・タブレットのセール開催中

個人輸入できる海外通販サイト”Geekbuying”にて、デュアルOS

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑