米Google、データ通信サービスを開始か

公開日: : その他、最新情報

Googleが新たなワイヤレス・サービス事業をはじめるために数週間に渡り

TV業界第2位の衛星放送会社DISH Network(ディッシュ・ネットワーク)と

協議をしているということです。

google-wireless

米Google、データ通信サービスを開始か

wireless business」という表現が何を意味しているのかは気になるところですが

米Googleは光ケーブルを使用したプロバイダ・サービスも開始しており

新しくワイヤレス・ビジネスへ挑戦しても不思議ではありません。

AT&T社とVerizon Wirelessなどの 無線通信事業者のネットワークに

匹敵するほどのデータ通信サービスになるという見方もあります。

Googleは音声サービスを提供しない可能性があり

同社の「Google Voice」を利用すると推測されています。

Google は2008年にもワイヤレス・ビジネスへ挑戦しているということで

Nexus 7 がSIMフリーで販売されている理由もわかる気がしました。

Googleからすれば「インターネットしてください!」ということなので

もしかしたら無料のデータ通信サービスもありえるかも知れませんね。

Dish Networkについて

アメリカ国内向けに衛星放送サービスを展開している企業で

地方にある電話プロバイダとも提携しブロードバンドTVと連携。

高速インターネットサービスも提供していました。

dish-networks-02-1

日本向けにデータ通信サービスは始まるのか、考えてみる

勝手に妄想してみます。。。

AmazonがKindleで3G回線を日本で提供開始予定ですが

実際には、電子書籍ダウンロード専用に近いデータ回線です。

しかし、Googleはインターネット検索がメインですから通信の制限は緩そうです。

Amazonのデータ回線はドコモだったと思いますが

Googleと大口契約できればドコモも安泰でしょうから悪い話でもなさそうです。

Googleが自由なデータ通信を始めたらアマゾンは大打撃ですが、、、

Amazonへの対抗としてGoogleが日本国内向けに

データ通信を開始しれくれると嬉しいですね。

Source : TECHSPOT , Dish Network

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑