通信キャリア4社、都営地下鉄のエリアを11月19日正午に拡大へ

公開日: : その他、最新情報

国内通信キャリア4社(NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス)は

現在、都営地下鉄で提供中の携帯電話サービスについて

駅間トンネル内サービス エリアを11月19日正午に拡大するとしています。

都営地下鉄線内では、既に新宿線の新宿駅・九段下駅間で携帯電話サービスを開始済み

train-wireless-service-tokyo-01-1

通信キャリア4社の広がる通信網

東京都交通局によると、11月19日正午からの拡大に続き

12月中には大江戸線都庁前駅・光が丘駅間を除く全線がサービスエリアとなる

これらの拡大によりサービス対象区間において

駅間の電車内でも携帯電話/スマートフォンによる通信が可能となるとのこと

WiMAX回線の話

東京都交通局は、UQコミュニケーションズのWiMAXについて

サービスエリア拡大を進めているようで、12月末までに全線がサービスエリアになる。

WiMAXユーザー と ドコモMVNOユーザー でもあるので助かります。

地下鉄で通信が繋がるのは安心できますね。

Source : 東京都交通局(ニュース)

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑