Android 4.2 の時計を修理するアプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」をインストールしてみた

Android 4.2にアップグレードして気になるのは、、、

時計が太字になっていることです。

今回は、アプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」をインストールして修理してみました。

Android42-time-000

時計をスマートにするアプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」

以前の時計を取り戻すため、アプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」をインストールします。

アクセス権限は一切なし」になっていました。

Android42-time-1000

アプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」を起動した画面です。

特に設定する項目はありません。

Android42-time-1001

ロック画面に移動したら

新しい時計を捨てて、、、

Android42-time-1002

アプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」の時計を選びます。

右側にある【Fixed Clock Center】は位置が中央に寄せられます。

好みの問題ですが、今回は左側の「Fixed Clock」を選択しました。

Android42-time-1003

文字の太さが統一されました。

Android42-time-1004

アプリ「Fixed 4.2 Clock Widget」のおかげで 見やすいロック画面になりました。

Source : Fixed 4.2 Clock Widget

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑