月0円で維持できる格安SIMカード『0SIM』、1ヶ月目のスピードテスト結果

 ついに一般販売が開始された月0円での維持を実現できる素晴らしい格安SIMカード『0 SIM by So-net』を使って1ヶ月が過ぎました。今回、再びスピードテストを行ったので現在の速度を記録したいと思います。

0sim-by-so-net-1

『0 SIM』のスピードテスト結果

 前回のスピードテストは、1ヶ月前となる2015年12月26日に行いました。

 当時は雑誌の付録ということもあり入手困難で利用者数も少なかったと思います。認知度が高くなり利用者も増えた1月27日時点でのスピードテスト結果を記録します。

ドコモスピードテストの結果

0sim-speedtest20160127

 14時10分にドコモスピードテストで計測したところ、下り16.34Mbps/上り8.82Mbpsという結果でした。

RBB TODAY SPEED TEST

0sim-speedtest201601271

 RBB TODAY SPEED TESTでは下り15.24Mbps/上り10.72Mbpsでした。

 時間帯も影響していると思いますが、前回よりも良い速度が出ていて安心しました。今後は一般購入が可能となりユーザー数も増えることが予想されます。速度低下となるのか注視したいと思います。

 前回の結果→『0SIM by So-net』のスピードテスト3アプリ結果―PING/通信速度比較/通信量

 前回の話→ソネット、499MBまで月0円の格安SIMカード『0 SIM』の一般販売を開始―料金プラン

 レビューや最新の0 SIMに関する記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

mineo、SIMフリー版「iPhone 8/8 Plus」取扱いを発表–発売日・価格

ケイ・オプティコムは12月5日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ

「mineoプチ体験」本日より提供開始、端末2週間の無料レンタルなど

ケイ・オプティコムは12月4日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ

mineo、ソフトバンクSIMのVoLTE対応を発表–より高音質な通話が可能に

ケイ・オプティコムは11月15日、ソフトバンクプラン(Sプラン)の音声

→もっと見る

PAGE TOP ↑