iPhone/iPadを1970年1月1日に設定して再起動すると文鎮化、悪質なデマも

公開日: : Apple , ,

 iPhoneやiPadシリーズの日付を1970年1月1日に設定して再起動すると文鎮化するという情報が瞬く間に駆け巡り実際に試し、本当に起動できなくなったという報告も相次いでいます。また、それに便乗した悪質なデマも流れている模様。

apple-bug-19700101

iPhone/iPadを1970年1月1日に設定して再起動すると文鎮化

 発端はRedditへの投稿で、タイムゾーン設定に関するバグがあると考えられます。日付の数値を限界まで設定することでタイムゾーンの値がゼロ以下となりシステムに深刻な影響を与えるとも伝えられています。また、対象はiOS8/iOS9をインストールした64bitプロセッサ搭載端末とのこと。

  • iPhoneシリーズは「iPhone 5s」以降
  • iPadシリーズは「iPad Air」以降と「iPad mini2」以降
  • 第6世代iPod Touch

具体的な文鎮化までの流れ

 ※大変危険なので実際に試さないようにしましょう。試される場合は自己責任でお願いします。

 対象のiOS端末で「設定」→「一般」→「日付と時刻」と進み「自動設定」をOFFにします。

 その後、日付をひたすら巻き戻して「1970年1月1日」に設定したら電源を切り、再起動するとAppleロゴだけが表示される状態になるとのこと。

悪質なデマも流れている

 TwitterではiPhoneの動作が重くなったので「1970年1月1日」に設定したらスケジュールキャッシュが削除されて軽くなったという情報や「iPhoneの動作を軽くできる!」といったツイートが投稿され問題視されています。

実際に試した動画

 検証動画がYouTubeに投稿されています。

 なお、ブートループに陥った場合はAppleへの持ち込み修理になるという情報も伝えられています。

 Source:Reddit

よく一緒に閲覧される記事

2020年のiPhoneでTouch ID復活か、iPhone SE 2はiPhone 8ベースで登場とも

夏の匂いを感じる今日この頃、今秋にも発表予定の次期iPhoneに関

新しいMacBook ProをiFixitが分解、新旧キーボード素材の比較などレポート

リペア会社iFixitがアップルの新しいMacBook Proを分

次期iPhoneか、Apple製品として11型番がECCに登録

Appleが2019年秋にリリースするとみられる次期iPhoneシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑