モトローラ製スマートウォッチ『Moto 360 2nd Gen』が4月下旬より発売、価格

公開日: : スマートウォッチ

 シネックスインフォテックは4月5日、ローラ・モビリティ・ジャパンのAndroid Wear搭載スマートウォッチ『Moto 360 2nd Gen』を同日より予約の受付を開始、4月下旬より発売することを発表しました。

moto360-2nd-gen-1

『Moto 360 2nd Gen』の発売日・価格

 『Moto 360 2nd Gen』は円形ディスプレイを特徴としたスマートウォッチで、AndroidだけでなくiOS端末にも対応して販売されるのはMens 46mmモデル「AP3649AD6J4」とMens 42mmモデル「AP3669AN7J4」の2機種となっています。

 IP67等級の防塵防水性能を持ち、Wi-Fi IEEE802.11b/gに対応することで近くにスマートフォンがなくてもWi-Fi経由で情報を入手したり音声によるメッセージ入力などが行えるほか、Bluetooth 4.0 LEをサポートしています。

主なスペック・仕様

moto360-2nd-gen-spec-1

価格

 『Moto 360 2nd Gen』の市場想定価格はMens 46mmモデル「AP3649AD6J4」が41,204円、Mens 42mmモデル「AP3669AN7J4」が37,500円(税別)で、4月5日より予約受付を開始、4月下旬より発売するとしています。

Source:シネックスインフォテック

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Watchは延期、2022年Q1リリースか

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」について、最も

Pixel WatchでSuicaはあるか、スマートウォッチ各社のFeliCa対応状況

何度も浮かんでは消えて「幽霊船」と呼ばれたSurface Phoneや

スマートウォッチでコロナ感染を確認する方法、最大7日前に検知可能とも

CBSニュースはスマートウォッチや活動量計による心拍数や皮膚温度といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑