Chromebook、米国で初めてMacの出荷台数を上回る

公開日: : Chrome OS

 Google I/O 2016でAndroidアプリが使えるようになる事が発表されたChromebook、出荷台数でも米国でMacを初めて上回るという結果がIDCより報告されています。

Chromebook-1

Chromebookの出荷台数がMacを上回る

 調査会社IDCは、2016年の第一四半期におけるChromebook出荷台数が米国で初めてApple Macを上回ったと報告しました。同時期のMac出荷台数が176万台だったのに対し、DellやHP・Lenovoが販売するChromebookは200万台だったとしています。

 Chromebookは米国の学校で高い需要があり、それが今回の出荷台数に反映しているのではないかと考えられています。

 なお、調査会社のデータは米国に焦点が当てられていることから、今回の結果は米国の範囲内に限られた話で、世界における結果は不明となっています。

 低価格とオンラインサービスでの処理を強みとするChromebook、今後Androidアプリが使えるノートパソコンとなればオフラインでも楽しめるデバイスとして更にシェアを伸ばしそうです。

 前回の話
 Google、Chrome OSにAndroidアプリとPlayストアの提供発表 – 対応機種

Source:TheVerge

よく一緒に閲覧される記事

ワコムペンがChromebookに今夏上陸、『Staedtler Noris digital』発表/対応デバイス

Googleとステッドラーは米国時間6月26日、ISTE2018におい

Chrome OSがAndroidアプリのマルチタスク対応へ、動画

Chrome OSは2017年になってAndroidアプリが使えるよう

Google、Androidアプリに対応するChrome OS端末リストを更新

Googleが展開している低価格ノートデバイス「Chromebook」

→もっと見る

PAGE TOP ↑