Surface Pro 5は2017年春リリースか、Intel Kaby Lake待ちの可能性

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの次期2in1タブレットPC『Surface Pro 5』について、Intelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を搭載するため2017年春まで発売日が遅れる可能性が伝えられています。

surface-pro-4

Surface Pro 5は2017年春リリースか

 MobiPickerは中国の情報源から得た話として、Microsoftの『Surface Pro 5』がIntelの新しい「Kaby Lake」プロセッサを搭載する可能性があり、それが2017年リリースになる理由だとしています。

 Intelは「Kaby Lake」を今四半期(4~6月)の間に製造メーカーへ出荷することを明らかにしています。「Kaby Lake」は第6世代の「Skylake」と同じ14nmプロセスルール採用製品ですが、省電力化によりバッテリー消費を抑えられるという話もあります。

 また、RAMは最大16GBにまで対応、解像度は最大4Kに達する可能性も伝えられています。

 同メディアは他にも『Surface Pro 5』がUSB Type-Cを搭載するほか、価格がCore i5モデルで899ドル、Core i7モデルで1,599ドルになるという噂を紹介しています。

Source:MobiPicker

よく一緒に閲覧される記事

数量限定、Surface Pro 6とタイプカバーのセットが約3.5万円OFFに

日本マイクロソフトが直販サイトにおいて数量限定で最新モデル「Surfa

個人向け『Surface Go LTEモデル』発売、メモリ8GBなどスペック・価格

日本マイクロソフトは1月29日、一般消費者向けにSurface Go

Surface Go向け『Microsoft Classroom Pen』発表、教育機関に

Microsoftは米国時間1月22日、Surface Goでの使用に

→もっと見る

PAGE TOP ↑