DS風な『GPD WIN』予約注文の受付け開始、価格は330ドル – 発売日

 ニンテンドーDSを彷彿とさせるデザインながらRAM4GBにAtom x5-8500プロセッサと結構なスペックを搭載する5.5インチのWindows端末『GPD WIN』がクラウドファンディングではなくショップでの予約受付を開始しました。

 価格は330ドルまたは329.99ドルで発売日は2016年9月1日以降と思われます。

gpd-win-20160609.1

5.5型『GPD WIN』のプレオーダー開始

 『GPD WIN』はクラウドファンディングで出資者を募集して話題を集めたデバイスで、当初は発売日が10月ごろになるとしていましたが、予約注文画面を見ると納期が9月1日と早まったようです。

gpd-win-20160609

 GPDは以前、『GPD WIN』について「Z8550」プロセッサへのアップグレードを検討していることを明らかにしていましたが予約画面を見る限り「Z8500」で変化はありませんでした。

 現在、geekbuyingで330ドル(約3.51万円)、通常価格は499.99ドルとなっています。

 『GPD WIN』はHDMI搭載なのでテレビ画面やプロジェクターに映像を出力してゲームパッドとして使う事もできるほか、さりげなくUSB Type-C採用の最先端デバイスだったりします。スペック表と製品画像など詳しくは次のリンクより確認できます。

 前回の記事へ
 5.5型DS風Winタブ『GPD WIN』、目標額372%達成して10月リリースへ/スペック表

 Source:geekbuying

よく一緒に閲覧される記事

3型Jelly 2受付開始で早くも5千万円を獲得、RAM6GBな超小型おサイフケータイ

UnihertzがRAM6GBにFeliCaをサポートする3インチ

3キャリア対応/RAM4GB/6.49型スマホが12720円に、アマゾン特選1日セール

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてメモリ4GB

世界最小スマホ再び、まもなくRAM6GB「Jelly 2」登場・価格・スペック

2017年にUnihertzが2.45インチという世界最小のLTEスマ

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑