Windows 10 Anniversary UpdateでAndroid画面を表示可能に

公開日: : Windows , ,

 Microsoftが8月2日に提供予定の「Windows 10」初となるメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update」について、AndroidまたはWindows 10 mobile搭載デバイスの画面をパソコンで簡単に表示できるようになるとして方法を公開しました。

cast-android-screen-windows-10-pc

Android画面をWindows 10に表示する方法

 Windows 10の1年目を記念した初めてのメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update」はWindows 10導入PCに対して無償で提供される大規模アップデートで、ユーザインターフェイスの変更やセキュリティの向上、Windows Inkといった新機能のほか、Cortanaがロック画面で使えるようになるなど大きく進化します。

 今回Microsoftの話題を取り扱うメディア”MSPoweruser”が「Windows 10 Anniversary Update」をインストールしたパソコンでAndroid OSまたはWindows 10 mobiel搭載デバイスの画面を簡単に表示させる方法を公開しました。

Android画面をWindows 10パソコンに表示させる方法

 「Windows 10 Anniversary Update」をインストールしたパソコンで「Connect」アプリを起動しておきます。

 次にAndroidデバイス側で「通知センター」→「クイックアクション」まで展開して「画面のキャスト」アイコンを選び、表示されるキャスト先(Chromecastなど)一覧からパソコン名を選ぶことで表示できるとしています。

 また、同じような方法でWindows 10 mobile搭載デバイスの画面もミラーリングできるということです。

 キャスト機能はWi-Fi経由なので遅延が気になります。表示速度が速ければパソコンでゲームアプリの実況もできるかもしれませんね。

 Source:MSPoweruser

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑