9.7型 Teclast X98 Plus II 発送~開封レビュー、デュアルブート/RAM4GB+64GB

公開日: : 最終更新日:2016/08/15 Teclast , ,

 9.7インチで高解像度2048×1536を備えたiPadクローンなタブレットですが、Windows 10 + Android 5.1のデュアルOSやRAM4GBといったスペックでも魅了する低価格タブレットPC『Teclast X98 Plus II』をGearBestさんより提供いただきました。

 日本まで配送にかかった時間と開封レビューを記録します。

Teclast-X98-Plus-II_4608

Teclast X98 Plus II の特徴、開封レビュー

 『Teclast X98 Plus II』は2016年5月25日に発売され、当時GearBestにて242.65ドルという価格で予約受付が開始、6月25日以降より出荷が開始されたタブレットPCで誕生して間もない製品です。

 『Teclast X98 Plus II』は次のような特徴があります。

  • Windows 10 Home 64bitAndroid 5.1 Lollipopデュアルブート
  • Intel Cherry Trail Atom x5-Z8300プロセッサRAM 4GB LPDDR3
  • ストレージは内部64GB+外部MicroSDカード最大128GBサポート。
  • 9.7インチに解像度2,048x1,536(264ppi)のIPS液晶

 日本で同等スペックを探すと結構な値段になりそうな実力を持ったタブレットです。

 『Teclast X98 Plus II』とワイヤレスキーボードさえあればブログを書く事はもちろん、エクセルやプログラミングといった作業までこなせてしまえるのではと到着を待ちわびていました。

GEARBESTからDHLで発送、到着までの時間

 GEARBEST(深セン)からDHLで発送されたのは7月28日19時、同日の23時半には通関手続き中となりました。約45分後の翌29日 0時15分には通関許可、同日1時半には香港のDHL施設へ到着。

 成田空港へ向けて出発したのは同日9時、10時20分には成田到着→10時半に通関許可、14時20分は配達業者(佐川急便)に引き渡しまで終えました。

 そして7月30日の午前中には荷物が到着、発送から到着まで48時間かかっていません。

Teclast-X98-Plus-II_4604

到着したDHLの包装紙に包まれた『Teclast X98 Plus II

 DHLの袋を開けるとシンプルな外装のダンボールが現れました。

Teclast-X98-Plus-II_4605

 輸送時の衝撃等から守るためのダンボールと思われます。

Teclast-X98-Plus-II_4606

 ファスナーを印字した箇所から開封。

Teclast-X98-Plus-II_4607

 『Teclast X98 Plus II』の化粧箱が出てきました。

化粧箱を見る

Teclast-X98-Plus-II_4609

 『Teclast X98 Plus II』の化粧箱は他の製品でも使えるようにシールで特徴を貼り付けてありました。こういった割り切りが圧倒的な低価格を実現しているのでしょう。

Teclast-X98-Plus-II_4610

 一部が黒く塗りつぶされていますが、少し文字が確認できます。何やらHDMI、OTGと書かれているように見えます。

Teclast-X98-Plus-II_4611

 蓋を開けると『Teclast X98 Plus II』本体が現れました。

Teclast-X98-Plus-II_4612

 下段にも何か入っている様子。

Teclast-X98-Plus-II_4615

 同梱品がありました。

同梱品を見る

 はじめにクイックガイドを開きました。

Teclast-X98-Plus-II_4616

 充電は2.5A、電源OFF時のOS選択方法は音量+と電源ボタンを同時に押して放す事で選択画面が表示されるようです。

Teclast-X98-Plus-II_4618

 上の写真はユーザーマニュアル。

USBケーブルを見る

Teclast-X98-Plus-II_4621

 付属USBケーブルは、左からMicroUSBケーブル(長)/MicroUSBケーブル(短)、充電用USBケーブルの3本でした。

Teclast-X98-Plus-II_4624

 中華パッドによくあるイヤホンジャックよりも細い充電プラグ、モバイルバッテリーで差し替え付属品がついてくるタイプにも入っていることがあります。

Teclast X98 Plus II本体を見る

Teclast-X98-Plus-II_4625

 『Teclast X98 Plus II』本体は保護する袋に入っていました。

Teclast-X98-Plus-II_4626

 技術系の人に「iPadです。」と言われたら信じてしまいそうな白いベゼルの外観となっています。手で持っても誤タップしない幅がありました。これはスタンドを使う時も必要なスペースです。

IMG_4642

 前面カメラ、200万画素。

背面を見る

Teclast-X98-Plus-II_4627

 背面パネルには保護フィルムが貼られていました。

Teclast-X98-Plus-II_4628

 簡単に剥がれます。

Teclast-X98-Plus-II_4629

 背面はキズもなく綺麗な状態、プラスチックだと思われますがチープな感じはしません。天面側に各種インターフェイスと背面カメラ200万画素、底面に近い場所にスピーカーホールが2つありました。

IMG_4640

 背面にはTeclast TPad/X98 Plus IIという製品名、シリアルナンバーの印字がありました。

インターフェイスを確認する

Teclast-X98-Plus-II_4630

 インターフェイスは左からイヤホンジャック/DC電源/MicroHDMI/MicroUSB/MicroSDカードスロットとなっています。インターフェイスが一カ所に集まっているのはスタンドを使ったノートPCモード時に各ケーブルがテーブルで遊び出すのを阻止してくれる嬉しいポイントです。

Teclast-X98-Plus-II_4631

 電源/音量ボタンの横に背面カメラがあります。Windowsボタンは見当たりません。

外観の感想

 中国メーカーのなかでも品質に期待できるイメージがあったので、ハードルを上げて開封レビューを行いましたが、思っていた通り持っていて恥ずかしくならない質感のタブレットでした。

 iPad Airを持っている時と変わらない重さだったのでWindowsとAndroidを持ち運べる9.7型タブレットとして使用頻度が増えそうです。

 『Teclast X98 Plus II』は外付けキーボードを組み合わせてノートパソコン(ネットブック)として使える性能を持つタブレットだと思っているのでベンチマークテストやソフトウェアの体感速度など確かめていきたいと思います。

 次回は『Teclast X98 Plus II』とiPad Airのサイズ感を比較したり実際の重量を確認する予定です。

 『Teclast X98 Plus II』は、GearBestにて現在21325円で販売されています。

 Source:Teclast X98 Plus II – GearBest

 前回の話
 9.7型『Teclast X98 Plus II』発売、6/25以降に出荷予定 – スペック・価格

よく一緒に閲覧される記事

画面占有91%なRAM8GBノート「Teclast F15」がクーポン特価37,712円に

日本向けにクーポンコードやキャンペーンを展開している海外ショップB

Fire HD 10対抗モデルが最安値を更新、10.1型2.5K/RAM4GBで15820円に

先月は16,850円だったが、今回は16,148円にまで値下げとなっ

Fire HD 10代替機でプライムビデオやKindleは楽しめるか

先週は公園へ出掛けてディスプレイや物理キーボードの入力を試すなどノ

→もっと見る

PAGE TOP ↑