Acer、ゲーム市場向けにハイエンド・スマートウォッチをIFA 2016で発表か

 Acerがゲーム市場向けにハイエンド・スマートウォッチを計画しており、ドイツで開催されるIFA 2016で新しいウェアラブル端末と一緒に発表する可能性があるとDIGITIMESが報じました。

Acer-to-showcase-gaming-smartwatch-new-wearable-at-IFA-2016.1

Acerからゲーミング・スマートウォッチ発表か

 DIGITIMESは8月22日、Acerがゲーム市場向けハイエンド・スマートウォッチと新しいウェアラブル端末を計画していることを伝えています。

 新しいウェアラブル端末については過去にリリースされた活動量計「Liquid Leap+」に近い製品になると思われます。同製品はフィットネスウォッチとして2015年7月に価格99.99ドルで発売(スペック、特徴の記事へ)されました。

 新たにゲーム市場向けとして投入されるハイエンド・スマートウォッチはAcer初のAndroid Wear搭載スマートウォッチになる可能性が期待されます。

 ゲーミング・スマートウォッチというジャンルは存在していないので、ゲーム機となるのかコントローラーとして機能するのか、小さい画面で何ができるのか注目ですね。

source: DigiTimes

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑