iFixitが『iPhone 7 Plus』を分解スタート、イヤホンジャックを退けたTaptic Engineなど

公開日: : Apple , ,

 Appleが本日9月16日に発売した最新スマートフォン『iPhone 7 Plus』を「16時間はやく購入できるから」と東京入りしていたiFixitチームが分解をスタート、リアルタイム記事で公開しています。

ifixit-iPhone-7-Plus-Teardown-00

iFixitが『iPhone 7 Plus』を分解

 リペア企業iFixitは東京で入手した『iPhone 7 Plus』を分解しました。外観こそiPhone 6から大きな変更はありませんが、イヤホンジャックが廃止となり、ホームボタンも振動で伝えるTaptic Engineを搭載、背面カメラは2基のデュアルカメラになっています。

ifixit-iPhone-7-Plus-Teardown-01

 iFixitの報告によると『iPhone 7 Plus』のバッテリー容量は「iPhone 6s Plus」の2.750mAhよりも大きい2,900mAhを搭載しているようです。しかし、2世代前となる「iPhone 6 Plus」のバッテリー容量は「2915mAh」ですから元に戻ったという感じもします。

ifixit-iPhone-7-Plus-Teardown-02

ローズゴールドを分解中。

 他にもデュアルカメラのモジュールなどの詳細が伝えられています。

 現在リアルタイムで分解レポートが行われています。また同時進行で一緒に発売されたスマートウォッチ「Apple Watch Series 2」の分解レポートも更新されています。

 Source:iPhone 7 Plus TearDown – iFixit

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑