auが『iPad mini 4』と『iPad Air 2』を値下げ、毎月割と実質負担額

公開日: : Apple , ,

 KDDIは9月16日、Apple製タブレット端末『iPad mini 4』と『iPad Air 2』の価格改定を行いました。いずれも値下げされています。

au-news-160916

auが『iPad mini 4』と『iPad Air 2』を値下げ

 KDDI auでは32GBモデルを追加、16GBモデルの取り扱いが終了となっています。

 『iPad mini 4』の本体価格、毎月割、実質負担額は次のようになっています。

  • 64GBモデル:税込66,960円
  • 128GBモデル:税込72,000円

 KDDI指定の料金プラン「LTEフラット for Tab」を通常販売価格で64GBモデル購入した場合の「毎月割」は2,515円となり、実質負担額は合計6,600円となっています。(128GBモデルの実質負担額は11,640円)

 続いて『iPad Air 2』ですがau Online Shopでは128GBモデルのみ予約受付中となっていました。同モデルの本体価格、毎月割、実質負担額は次のようになっています。

  • 128GBモデル:税込71,640円

 同じくKDDI指定の料金プラン「LTEフラット for Tab」を通常販売価格で128GBモデルを購入した場合の「毎月割」は2,530円となり、実質負担額は合計10,920円となっています。

 詳細は次のリンクより確認できます。

 Source:au Online ShopケータリWatch

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑