Google Pixel(Nexus)はデュアルブート対応か、Android 7.0 Nougatのパーティション構成

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 Google Nexus

 Googleが先日リリースした最新モバイルOS「Android 7.0 Nougat」について、シームレスなアップデートを実現するために同じパーティションが設けられている事が判明しました。

 これを使う事でPixel(Nexus)スマートフォンなどの最新OS対応デバイスでデュアルブート化が容易になる可能性が期待されています。

gole1-dualboot-01

Android 7.0 Nougatのパーティション構成でデュアルブートが容易に

 TWRPカスタムリカバリを開発しているDees_Troy氏は、Android 7.0 Nougatのソースコードを解析していたところBoot/Systemなどのパーティションが2つずつ用意されていると伝えました。

 これにより従来のようなOSアップデート時に1つのパーティションへ上書きする方式ではなく、Chrome OSが持つシームレスなアップデートを実現する2つのパーティション構成システムとなり、ユーザーはアップデートの通知を受け取り再起動することで新旧システムが交換されるようになるとのこと。

 同氏は、このシステムを利用する事で2つの異なるAndroidを起動することが容易になるのではないかと推測しています。以前よりデュアルブート/マルチブートはMultiROM経由で実現されていますが、それは大きなリスクを抱えていました。Android 7.0 Nougatのデュアル・パーティション構成は2つのAndroid系OSに制限されるもののデュアルブートのハードルが下がる可能性が期待されています。

 冒頭の画像にある「Gole1」(記事一覧へ)のようなWindows OSとのデュアルブートは従来と同じようにパーティション構成を細かく切り直しする必要があるため「Android 7.0 Nougat」以降もハイリスクな作業であることに変わらないようです。

 Source:XDA

よく一緒に閲覧される記事

Pixel 4aの発売日、8月6日に延期か

Googleの次期スマートフォンの発表日・発売日が大幅に遅れそうだ

Pixel 4aは349ドル、Pixel 5が699ドルか

まもなくGoogleが発表すると期待されているPixelシリーズの価格

Pixel 4aはRAM6GBか、GeekBenchで見つかる

Googleが5月22日にも発表すると噂されているPixel 4a

→もっと見る

PAGE TOP ↑