コダック、5型『KODAK EKTRA』発表―21MP+13MPのカメラ筐体と一部スペック

公開日: : KODAK , ,

 世界最大の写真用品メーカー「コダック」から5インチのAndroidスマートフォン『KODAK EKTRA』(コダック エクトラ)が発表されました。背面2,100万画素+前面1,300万画素カメラを備えデジカメを彷彿とさせる筐体などスペックを記録します。

kodak-ektra-00

『KODAK EKTRA』の一部スペック

 『KODAK EKTRA』は銀塩カメラで同社が過去に使用していた名前で、Androidスマートフォンとして現代に蘇った形となります。カメラのような外観と手触りを体験できる外装、レザーアクセサリも用意。

 ディスプレイ面とレンズにはコーニングのゴリラガラスで保護しています。

kodak-ektra-04

 すっかりスマートフォンでは見かけなくなりましたが、ストラップが取り付けられるようになっています。右上に見えるのは撮影用ボタン、デジカメ感覚で使えそうです。

カメラについて

kodak-ektra-02

 光学手ぶれ補正を備えた背面の2,100万画素カメラはオートフォーカスで光学ズームはないもののデジカメのようなデザインをしているのが特徴です。

 また、自撮りユーザーにとって嬉しい前面1,300万画素カメラの搭載、

kodak-ektra-03

 カメラ撮影では、「スマートオート」や「HDR」「パノラマ撮影」「マクロ撮影」といった各シーンにあわせたモードとマニュアルモードがあり、タッチ操作でダイヤル操作を行い好みのモードを選び撮影にのぞめるようになっています。4K動画撮影に対応し、8種類のフィルターを搭載。

処理性能・パフォーマンス

 『KODAK EKTRA』は画面サイズ5インチで解像度はフルHD(1,920x1,080)、CPUはMediaTek製Helio X20 10コアを搭載、RAMは3GBで内部ストレージが32GB+外部メモリとしてMicroSDカードスロットx1基が用意されています。

 バッテリーは3,000mAhで特別に大容量というわけではありませんが、USB Type-Cポート搭載により急速充電が行えるので対応するモバイルバッテリーを持っていれば問題はなさそうです。

スペック、主な仕様

 KODAKは製品ページを公開しましたが、スペック詳細は記載されていません。

 タブクル調べ
 tabkul.com
KODAK EKTRA
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU MediaTek MT6797m/Helio X20
RAM 3GB
ストレージ 32GB
SDカード MicroSDカード対応
液晶 5インチ
解像度 1,920x1,080/441ppi
前面カメラ 1,300万画素
背面カメラ 2100万画素f2.0
USB USB Type-C Ver3.0
バッテリー 3,000mAh

 

kodak-ektra-01

価格・発売日

 『KODAK EKTRA』は価格£449(約5.7万円)にて販売される予定で、発売日は2016年12月に英国で発売され順次展開していくようです。

 2016年1月にはパナソニックから同じような製品が発表されています。→パナソニック、Androidカメラ『LUMIX DMC-CM10』&専用SIMカード発表―スペック・価格・発売日 

 ASUSからは2015年に1月に似たデザインのスマートフォンが投入されています。→ASUS、光学3倍ズーム/デュアルSIM搭載スマホ『ZenFone Zoom (ZX550)』発表―ZenFone 2とスペック比較表・価格

 前回の話
 コダック/Kodakが10月20日に新スマートフォン発表へ、ティザーサイト公開

 Source:KODAK

よく一緒に閲覧される記事

コダック、5型『KODAK EKTRA』発表―21MP+13MPのカメラ筐体と一部スペック

 世界最大の写真用品メーカー「コダック」から5インチのAndroidス

→もっと見る

PAGE TOP ↑