ロジクール K370s 購入レビュー、Unifyingでマウスと同時接続するWindows編

3台で接続を切り替えられるワイヤレス・キーボード『ロジクール K370s』の購入レビュー、前回のAndroid編に続き、Windows搭載ノートパソコンで同社のワイヤレス・マウスと同時に接続する方法を記録します。

IMG_0380

ロジクール K370s 購入レビュー、Unifying Softwearをインストール

『ロジクール K370s』はAndroidとBluetoothで接続しましたが、Windows端末とは付属のUSBレシーバーをフルサイズUSBポートに差込み無線2.4GHzで接続します。

ロジクールのUnifyingは複数台を同時に接続できるそうで、すぐに試しましたが装着しただけでは動作しないようです。そこで調べてみると「Unifying Softwear」をインストールすることで解決できるとのこと。

下記URLへアクセスして「Unifying Softwear」をダウンロード、インストールします。

http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/unifying

Unifying Softwearのインストール

Unifying Softwearを起動するとペアリング画面が表示されます。

logicool-unifying-01

次へを進んでも解決できなかったので上図左下にある「詳細」を選びました。

logicool-unifying-02

何も接続されていない状態となっていました。

logicool-unifying-03

キーボード「ロジクール K370s」の電源をONにすると認識されました。しかし、マウスが認識されないので上図右側にある「新しいデバイスをペアリングする」を選びます。

logicool-unifying-05

画面の指示に従いマウスの電源をONにして待ちます。

logicool-unifying-06

無事にマウス「M705」が認識されました。

logicool-unifying-07

ステータスもアクティブになっていることを確認、カーソル操作も行えます。

これでF1にWindows端末、F2にAndroidスマートフォンとなりました。

IMG_0378

上図のように2台並べておけばWindowsで複雑かつ情報量が多い作業を行い、スマートフォンに切り替えてAndroidが得意とする天気やメールチェック、メッセージなどシンプルなアクションを行うことができます。

3台の切替をサポートしているのはキーボードだけで、マウスはWindowsだけとなっていますがスマートフォン側はタッチ操作のほうが早いので困ることはないと思いました。かな入力の方法を統一できたら便利なので少し解決策を調べたいと思います。

LOGICOOL ロジクール K370sの価格・レビュー数

LOGICOOL ロジクール K370s PC/スマホ/タブレット対応 マルチデバイス Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属)

LOGICOOL ロジクール K370s PC/スマホ/タブレット対応 マルチデバイス Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属)ロジクール

参考価格:4,050
価格: 3,000円 (26%OFF)
レビュー:53件(2017/01/01現在)



 

前回の話
3台切替キーボード『ロジクール K370s』購入レビュー、開封~Androidペアリング編

最新のK370s記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが49800円の50型4K/QLED液晶テレビ(と58型)を発表、発売日

ドン・キホーテは5月14日、プライベートブランド「情熱価格プラス」

旅行や衣替えに、圧縮袋・圧縮バッグ比較5選

最初は冬物をコンパクトに収納すると言う目的で検索していたが、 調べ

無印良品、Amazonでの販売開始

良品計画は5月1日、同社が展開する「無印良品」の約250商品をAmaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑