UQ WiMAX 2+の速度制限が「3日で10GB」に緩和、「データ量通知サービス」提供も発表

公開日: : Wimax , ,

UQコミュニケーションズは2月2日、昨年より告知していたWiMAX 2+サービスにおける混雑回避のための速度制限の内容を変更したことを改めて発表しました。また「データ量通知サービス」の提供開始も発表されました。

UQ-news-20170202

UQ WiMAX 2+の速度制限が「3日で10GB」に緩和

UQでは従来の速度制限である「3日間で3GB」という仕様から「3日で10GB」に緩和、制限時間についても「翌日の13時頃から翌々日の13時頃まで適用」から「18時頃~翌2時頃」に変更されています。

制限発生の有無を示した画像は次のようになっています。

UQ-news-20170202.1

制限後の最大通信速度については従来の「YouTubeの標準画質レベル」から「概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)」という表記に変わっています。

UQ-news-20170202.2

データ量(10GB)の目安

「データ量通知サービス」提供

2月2日より提供される「データ量通知サービス」は直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、メールで通知するサービス。

「データ量通知サービス」利用希望者は通知先のメールアドレスの登録が必要になるとのこと。

Source:UQ WiMAX

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑