セイコー、スマホ連携スポーツウォッチ『ランドトレーサー』発表―発売日・価格

公開日: : スマートウォッチ

セイコーウオッチは5月10日、本格スポーツウオッチシリーズ<セイコー プロスペックス>からBluetooth接続によりスマートフォンと連携できるスポーツウォッチ『ランドトレーサー』を発表しました。発売日は6月9日、想定小売価格は50000円+税~。

seiko-watch-SBEM003

スポンサーリンク

セイコーが『ランドトレーサー』発表、発売日・価格

『ランドトレーサー』は20気圧の防水性能、ソーラー充電機能、フル充電時より約20ヶ月駆動するパワーセーブ機能を備えたBuetooth搭載スポーツウォッチ。時間精度は平均月差±20秒、アラームやストップウォッチ、カレンダー機能を搭載しています。

筐体はケース部がプラスチック+一部アルミで裏蓋がステンレススチール、本体サイズは外径49.5mm、厚さ12.4mmとなっています。

スマートフォン連携

seiko-watch-SBEM003.JP3G

連携したスマートフォンが取得した位置情報を組み合わせ、アクティビティをGoogleマップ上に3D表示できる「3Dトレースログ」機能を搭載、撮影した写真をタイムライン上に貼り付けることも可能。

液晶部の表示内容

seiko-watch-SBEM003.1

液晶部にはスマートフォン情報を活用した天気や降水量などが表示されます。

フィールドセンサー実装で気圧や温度、方位を測定可能なほか、連携したスマートフォンから時間を自動的に同期できるとしています。

『ランドトレーサー』は数量限定モデルを含む3機種を2017年6月9日(金)より、全国の時計販売店・大手量販店・スポーツショップにて発売、希望小売価格は50,000~52,000円+税となっています。

Source:セイコー

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

指先で通話できる時計バンド『Sgnl』(シグナル)登場、Apple Watchなどに装着可

JBSは7月19日、クラウドファンディンサイト“Makuake”におい

2枚重ねウォッチ『TicWatch Pro』発売、Google Pay対応で最大30日駆動などスペック

2枚のディスプレイを重ねることで最大30日間も駆動できるWear OS

Apple WatchにAlexaが「ひょっこりはん」、アプリ『Voice in a Can』登場・動画

Apple Watchでアマゾンの音声アシスタントに呼び掛けられるアプ

次期Apple Watchは物理ボタン廃止か、ソリッドステートボタンへ

次期Apple Watchについて、サイドボタンとデジタルクラウンが物

腕をタッチパネル化、スマートウォッチ『LumiWatch』登場・スペック/動画

カーネギーメロン大学とASU Tech社の研究チームがディスプレイを搭

Microsoftスマートウォッチ『Xbox Watch』試作機の画像リーク

Microsoftはスマートフォン向けOSの開発を諦めてしまいましたが

KDDI au、月350円で電話番号を共有『ナンバーシェア』発表―Apple Watch対応

KDDIは9月13日、スマートフォンが手元になくてもApple Wat

NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォン

通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より開催した新製品発表イベントに

LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Wa

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑