Apple、『iTunes』をWindows Storeで年内提供へ

公開日: : Windows ,

Microsoftは米国時間5月11日、開発者会議「Build 2017」においてAppleの『iTunes』がWindows Storeで2017年内に提供されることを発表しました。

Iitunes_on_windowsstore

Apple、『iTunes』をWindows Storeで年内提供へ

これまではWindowsでiTunesを利用するためにはAppleから直接ダウンロードすることができましたが、Microsoftが先週発表した軽量版となる「Windows 10 S」はWindows Store経由でアプリをインストールしなければならない仕様となっています。

デスクトップ版iTunesは音楽を管理するだけでなくApple製品のバックアップ手段として重要なソフトウェアとなっており、Windows Storeで提供が開始されることで「Windows 10 S」導入の敷居を下げることになりそうです。

MicrosoftのTerry Myerson氏は「Autodesk Stingray」や「SAP Digital Boardroom」などのアプリもWindowsストアで提供すると発表しています。

Windows Store版iTunesは2017年の終わりにリリースされる予定となっています。

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

ATM/POS等に危険迫る、WindowsXPなどのソースコード漏洩か

銀行のATMやクレジットカード決済を行う際のPOSシステム、組み込みデ

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑