ドコモ、eSIM対応2K8.4型『dtab Compact d-01J』発表―スペック・価格・発売日

公開日: : Huawei(ファーウェイ) ,

NTTドコモは5月24日、低価格なdtabシリーズとは思えないほどパワフルになった2K解像度8.4型『dtab Compact d-01J』(Huawei製)を発表しました。

発売日は2017年5月25日、価格は一括時45360円(税込み)で端末購入サポートありで10368円になります。

dtab_Compact_d-01J

『dtab Compact d-01J』のスペック・価格・発売日

『dtab Compact d-01J』は従来の廉価版タブレットというイメージを裏切る基本スペックの高さが魅力です。画面サイズは8インチから8.4インチにアップしながらもベゼル幅3mmで横幅は1mm増えただけに抑え、厚さも7.3mmと0.6mmも薄くなりました。

本体サイズは124×216×7.3mm、重さ約325g。(バッテリー容量は4980mAh。)

解像度は2K(WQXGA/2560x1600)アスペクト比16:10、CPUはHiSilicon Kirin 950(2.3GHz×4コア+1.8GHz×4コア)とファーウェイ『MediaPad M3』のベースにしたモデルとなっています。

RAMは3GB、ストレージは価格相応の16GBですが外部メモリとしてMicroSDカードが最大256GBまで対応しています。

カメラは前背面ともに800万画素F2.0を搭載、ディスプレイ下にはdtabシリーズ初となる指紋センサーを搭載しています。

インターフェイスはMicroUSBを採用しています。

eSIM対応

ドコモ初となるeSIM対応モデルで、将来的にリモート操作によるキャリア情報の書き換えなどが行えるようになりますが、現状では従来のnanoSIMと同じようなSIMカードが搭載されている状態で今後に備えた動きとなりあす。

価格・カラーバリエーション

『dtab Compact d-01J』のカラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色展開となっています。

dtab_Compact_d-01J.1

発売日は2017年5月25日、価格は一括時45360円(税込み)で端末購入サポート(34992円)ありで10368円になります。

Source:NTTドコモ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑