JR東日本、LINEで運行情報・ロッカー空き状況を知らせるアカウント開設

公開日: : LINE

東日本旅客鉄道は5月30日、JR東日本のICTを活用しLINEで情報提供を行うサービスの実証実験を行うことを発表しました。

JR-news-20170531

JR東日本、LINEで運行情報・ロッカー空き状況を通知

今回の実証実験ではLINE ビジネスコネクトを活用した「JR東日本Chat Bot1」のLINE アカウントを試験的に公開、友だちに追加することで路線の運行情報やコインロッカー空き状況などを、手軽かつタイムリーに確認できるとしています。また、グループトークでは複数人での情報共有も可能としています。

主な提供情報

・利用者が登録した当社路線の運行情報

・東京駅、池袋駅、新宿駅、上野駅、品川駅、仙台駅のコインロッカー空き状況

上記以外にも、試験期間中に提供する情報を追加する予定としています。

JR-news-20170531.1

コインロッカーの空き状況。

JR東日本は利用者のアンケートや利用状況の調査を通じてサービス内容を評価し、今後の実用化を目指したいとしています。試験期間は5月31日から9月30日まで。

Source:JR東日本

よく一緒に閲覧される記事

LINE Pay「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」本日開始

LINE Payは10月18日、本日より期間限定で増税後の生活を応

LINEモバイル、月額基本料5か月間「半額」キャンペーンとiPhoneなどが最大半額になる格安スマホSALE開催中

LINEモバイルが期間限定で音声SIMの月額基本料5か月分を半額に

LINEモバイルの解約手数料が9800円から1000円に値下げ、回線変更の受付停止などが発表

LINEモバイルは8月20日、9月より回線変更の受付を停止するほか

→もっと見る

PAGE TOP ↑