ソフトバンク、LTE活用の固定電話「おうちのでんわ」発表ー月額500円~SB携帯へ通話24時間0円

ソフトバンクは6月20日、新しい一般家庭向け固定電話サービス「おうちのでんわ」を2017年7月5日より提供開始すると発表しました。

softbank-news-20170620.0

ソフトバンクが月額500円の固定電話サービス「おうちのでんわ」提供へ

「おうちのでんわ」は、LTEネットワークを利用し、専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して利用する固定電話サービス。

softbank-news-20170620.1

回線工事は不要、電源があれば家中どこでも設置可能となっているほか、現在利用中の固定電話番号を使えるとしています。

月額料金

softbank-news-20170620

月額基本料金は980円で、ソフトバンクのインターネットサービス「SoftBank Air」か、“ソフトバンク”または“ワイモバイル”の携帯電話とセットで契約すると月額500円になるセット割引「でんわまとめて割」が適用されます。

通話料金

softbank-news-20170620.2

通話料金は固定電話宛なら全国一律3分7.99円、“ソフトバンク”の携帯電話宛なら24時間無料となっています。

オプション

softbank-news-20170620.3

初期費用

softbank-news-20170620.4

でんわユニットについて

softbank-news-20170620.1

設置する「でんわユニット」の本体サイズは95.2×95.2×49.0mm、重さは約195g。「Airターミナル」と重ねられるようデザインされています。

Source:ソフトバンク

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンクがLINEモバイルを吸収合併、今後のサービスについて

ソフトバンクは2021年10月22日、株式を100%取得して完全子会社

ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」

ソフトバンクが月額6580円「メリハリ無制限」発表、テザリング制限などドコモと違いも

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑