LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

公開日: : スマートウォッチ

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Watch」が登場することが判明しました。さらに通信に関する情報も伝えられています。

lte-apple-watch

LTE版『Apple Watch』、単体通信やiPhone番号連携に対応

9to5MacがリークされたiOS11 GM版を解析、Apple WatchのLTE通信に関する情報を公開しました。iOS11 GM版のWatchアプリではLTE版『Apple Watch』(Apple Watch Series 3)の画像も確認されています。

apple-watch-series-3-lte-watch-app

同メディアによるとLTE版『Apple Watch』はiPhoneがなくても単体でデータ通信が行える設計で、電話番号をiPhoneと共有して通話も行えるため、発信元が所有者に電話をかけると『Apple Watch』で応答、通話できるとのこと。

lte-apple-watch-strings

通信サービスについては、一部の通信キャリアがLTE版『Apple Watch』向けの特別プロモーションプランを提供する予定であることを示唆する記述もあったようです。これにより通信キャリアが販売を行う際に端末を割引価格で提供できるようになるとも伝えています。さらに通信キャリアがプロモーションとして無料期間を設ける可能性もあるとのこと。

これまでのApple Watch

1.Apple Watch Series 3は「eSIM」採用でデータ通信のみ対応か
2.Apple Watch 3はLTE/Wi-Fiモデルがあり、サイズ・デザインは維持か
3.次期「Apple Watch」(Series 3)はLTE通信サポートか、2017年内に発売とも

Source:9to5Mac1

よく一緒に閲覧される記事

速報:Apple Watch series 4発表、価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より新製品発表イベントを開催し、

指先で通話できる時計バンド『Sgnl』(シグナル)登場、Apple Watchなどに装着可

JBSは7月19日、クラウドファンディンサイト“Makuake”におい

2枚重ねウォッチ『TicWatch Pro』発売、Google Pay対応で最大30日駆動などスペック

2枚のディスプレイを重ねることで最大30日間も駆動できるWear OS

→もっと見る

PAGE TOP ↑