HTCが株式取引を一時停止、Googleにスマホ事業を売却か

公開日: : HTC

台湾メーカーHTCが9月21日の株式取引を一時中止、通常の取引再開の予定時期は明らかにしていませんが、Google親会社Alphabetによる買収という噂が再燃しています。

TWSE-20170921

GoogleがHTCを買収か

台湾証券取引所(TWSE)は現地時間9月20日、HTCコーポレーション(コード:2498)について「重要な情報のリリース」があることから9月21日より株式取引を一時停止、同社は「重要な情報のリリース後に取引の再開を申請」すると記載されています。

HTCは9月20日、今回の株式取引の一時停止についての質問に対して「市場の噂や投機についてはコメントしない」としています。

複数のメディアがGoogle親会社AlphabetによるHTCモバイル事業・スマートフォン事業の買収を伝えており、同社のスマートフォン「HTC U11」が成功したにも関わらずシェアを落としていることからも時間の問題とも伝えられていました。

Googleは2011年にMotorola Mobilityを買収、2014年にLenovoへ売却したことがあります。HTCは次期Googleスマートフォン「Pixel 2」の製造を担当すると伝えられており、HTCを買収したとしても不思議ではありません。

前回のHTC
HTC製『Google Pixel 2』のレンダリング画像・カラー・価格がリーク

Source:TWSEHTC

よく一緒に閲覧される記事

HTC U12+(SIMフリー版)発売、人気はブラック(在庫状況)・価格

HTC NIPPONが先月のイベントで7月下旬の国内投入を発表していた

日本でSIMフリー版『HTC U12+』発表・予約開始、発売日・価格・スペック

HTC NIPPONは6月27日15時より都内で開催した新製品発表会に

『HTC U12+』日本発表は6月27日に決定、イベント参加も募集中

約2週間前にHTCがグローバルへ向けて発表した両面デュアルカメラやSn

→もっと見る

PAGE TOP ↑