Teclast日本上陸、技適デュアルブート2in1『Tbook 10 S』発表―発売日・価格・スペック

公開日: : Teclast

アクティブサポートジャパンが中国メーカーTeclastの正規代理店となり、日本上陸1つめとなるデバイスとしてWindowsとAndroidを起動できる”日本初のデュアルブート”を謳う2in1タブレットPC『Teclast Tbook 10 S』を発表しました。

市場想定価格(税込み)は29800円、着脱式キーボードと充電式スタイラスペンのセット版は36800円となっています。

Teclast-Tbook-10-S.002

Teclast Tbook 10 Sの発売日・価格・スペック

Teclastは海外通販サイトでは以前より質感が良いと人気だった中国メーカーで、最近でもGearBestやBanggoodなどのショップでも特設ページを設けてのセール・キャンペーンを行えるタブレットやノートパソコンを揃ています。

今回、日本上陸に際して技適認証を取得したほか、日本向けファームウェアとOSを導入しています。

スペック、主な仕様

Teclast-Tbook-10-S.001

『Teclast Tbook 10 S』は画面サイズ10.1インチ(1920x1200解像度)IPSディスプレイ、CPUにIntel Atom x5-Z8350プロセッサ(最大1.44GHzクアッドコア)+RAM4GB、ストレージ64GB eMMCとなっています。

インターフェイスはMicroUSB、microSDカードスロット、Mini HDMI、ヘッドホンジャック、専用DC端子、200万画素カメラを備えます。

バッテリー容量5800mAhの重量は545.9gでキーボード装着時が1130.9g。本体サイズは246.1x165.9x8.7mm、装着時は246.1x175.9x15.7mmとなっています。

価格・発売日

Teclast-Tbook-10-S

『Teclast Tbook 10 S』の発売日は2017年10月19日、すでにアマゾンでも販売が開始されていました。

市場想定価格(税込み)はタブレット単体で29800円、着脱式キーボードと充電式スタイラスペンのセット版は36800円、Tbook 10 S専用PUタブレットケースが1980円となっています。

Source:Teclast.jp

よく一緒に閲覧される記事

2in1なAndroid『Teclast M16』で公園へ、屋外の文字入力や動画視聴レビュー

まさに「記録的な暖冬」と言える2020年1月、それでも服を通り抜け

10点限り、980g/筆圧/11.6型『Teclast F5』がクーポン特価32,310円に

11.6インチでタッチパネルと筆圧感知1024段階のスタイラスペンをサ

128GB搭載『Teclast M16』を動画圧縮機に、Androidアプリを試す

1920x1080という解像度を持つ11.6インチの『Teclas

→もっと見る

PAGE TOP ↑