アップル、iPhoneの背面にもTrueDepthカメラ搭載か―ARに注力とも

公開日: : Apple

アップルがiPhone XでFace IDによる顔認証を実現したTrueDepthカメラを背面にも搭載する可能性をBloombergが伝えています。

iPhone-X-TrueDepth

アップル、iPhoneの背面にもTrueDepthカメラシステム搭載か

Bloombergはアップルの計画に詳しい人物の話として、背面に搭載されるTrueDepthカメラはレーザーを使った顔のゆがみを調べるという現行のiPhone Xで採用されている前面カメラとは同じにはならないとしています。

噂によると背面3Dセンサーはレーザーが反射して戻るまでの時間を測定することで周辺の3Dマップを作成できるようになるとのこと。

アップルは今年ARKitを追加し、開発者もARを使ったiPhone向けアプリを容易に作れるようになっているほか、同メディアは過去にアップルがARヘッドセットを手掛けていることも伝えています。

これらの技術を組み合わせて拡張現実への本格参入を計画しているかもしれません。

拡張現実や3DマッピングといえばGoogleのProject Tangoが挙げられます。同プロジェクトは開発者向けでしたが一般消費者が入手しやすいiPhoneで同等の機能を備えることができれば、アプリ開発者やヘッドセット関連も一気に普及しそうです。

面白そうな背面TrueDepthカメラシステムですが、残念なことに2018年のiPhoneには間に合わず、2019年のiPhoneで搭載される見込みということです。

Source:Bloomberg

よく一緒に閲覧される記事

M1版MacでWindows 10仮想化に成功、ベンチマークはSurface Pro X超え

M1チップ搭載のMac端末はブートキャンプに対応していないことを明

AirPods Proに遮音性を、COMPLY専用チップ購入レビュー(SHURE SE846や耳栓と比較)

エントリージャパンが延期を繰り返し、ようやく2020年11月21日

Mac mini (M1 2020)のメモリが爆速な件について、ベンチマーク比較

Mac mini (M1 2020)の購入レビュー、今回はメモリ(RA

→もっと見る

PAGE TOP ↑