CES 2018でディスプレイ埋め込み指紋センサー「Clear ID」搭載スマホ発表へ

公開日: : スマートフォン

Synaptics社は米国時間12月12日、スマートフォン向けに世界初となるディスプレイ用の指紋センサーをOEM量産すると発表しました。ベゼルレス仕様のスマートフォン普及に追い風となりそうです。

Clear-ID.002

CES 2018でディスプレイ埋め込み指紋センサー搭載スマホ発表へ

アップルは指紋センサーを背面に配置することを嫌がりFace IDを選んだという憶測も伝えられていますが、Synapticsが側面でも背面でもないディスプレイの下に埋め込み動作する指紋センサーを量産、1月開催のCES 2018で搭載スマートフォンを発表されることが明らかにされました。

Clear-ID

Clear ID FS9500センサーはOLEDディスプレイでの機能し、有効にするとパネルを使用して指紋を照射、処理するとしています。同社の説明によるとセンサーが認識できるのはスクリーンプロテクターやカバーガラス、OLEDスクリーンなどを含めて1.5ミリの厚さまでとしています。

Clear-ID.001

Clear IDは従来の指紋センサーに比べて外部からの水分や汚れに対する抵抗が優れているほか、3Dの顔認証を含めたバイオメトリクス認証よりも高速だとしています。

ディスプレイ埋め込み型の指紋センサーということで採用するスマートフォンは当然ながらベゼルレス仕様、1月開催のCES 2018が楽しみになってきました。

Source:synaptics

よく一緒に閲覧される記事

7.8インチ折り畳みスマホ『Royole FlexPai』のハンズオン動画 #CES2019

Royoleが発表していた世界初の折り畳みスマートフォン『FlexPa

3.3型『Palm Phone』のSIMフリー版が発売へ、スペック

2018年にベライゾン専用としてリリースされた3.3インチの小型スマー

世界初Snapdragon 855搭載スマホ『Royole FlexPai』予約開始、折り畳み画面は今月発売

中国Royoleは12月14日、世界初の折り畳みディスプレイを搭載した

→もっと見る

PAGE TOP ↑