Nintendo Switchの脱獄(Jailbreak)間近か、2月リリースとも

任天堂の新ゲーム機『Nintendo Switch』の脱獄(Jailbreak)について、昨年3月にリリースされたPegaswitch以降は静かでしたが、ここにきて新たな進展があったようです。

NINTENDO-SWITCH-Hack.01

Nintendo Switchの脱獄(Jailbreak)間近か

米国時間2017年3月14日、Nintendo Switchの内部を覗き込めるツール「Pegaswitch」がリリースされました。これは何かのプログラムを動作させることはできませんが、脱獄へのスタートラインとも伝えられていました。

その後、同年12月には修正カーネルをコンソールに書き込めたという続報がありました。

そして、2018年1月4日には同チームの一人からNintendo Switchの画像を添付したツイートで2月にも公開できる情報があるといった内容が投稿されました。

別グループからもリリース予告

さらにArs Technicaによると別グループからもツールのリリースが近いと伝えられています。そのグループとは15年以上もコンソールをハッキングしてきたTearm-Xecuterで、同チームは1月2日にNintendo Switchのファームウェアバージョンに関係なく動作するソリューションをリリースする計画があることを発表しています。

彼らはYouTubeに動画を公開して予告しています。

さらに別のグループもクラックか

チーム”Fail0verflow”もまたNintendo Switchをクラックしたと伝えています。こちらはソフトウェア用のモードになるようで先ほどのTearm-Xecuterとは異なります。

任天堂の話
任天堂『Nintendo Labo』発表、Switchと連動する「新しいあそび」―動画・発売日・価格

Source:TwitterArs TechnicaTearm-Xecuter

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑