LINEモバイルがソフトバンク傘下に、ソフトバンク回線がサブブランド扱いで登場か

公開日: : LINE

LINEモバイルとソフトバンクは1月31日、LINEモバイルが運営するMVNOサービス「LINEモバイル」の成長を目的とした戦略的提携を進めることについて基本合意したと発表しました。

line-news-201801.31

LINEモバイルがソフトバンク傘下に

今回の戦略的提携により、LINEモバイルはLINEとソフトバンクの下で事業を行うことになります。

取引完了時の出資比率はLINEが49%、ソフトバンクが51%となる予定で、2018年3月頃完了するとしています。

今後LINEモバイルはソフトバンクとのパートナーシップを生かして総合通信事業者の知見を活用した事業運営を実現するとしており、代表取締役社長は引き続き嘉戸 彩乃氏が務めるとのこと。

LINEモバイルは2016年に事業を開始、LINEをはじめTwitterやFacebook、Instagram、LINE MUSICなどのデータ通信量をカウントしない「カウントフリー」を提供するMVNOサービス。

LINE限定のカウントフリー・プラン「LINEフリー」であれば月額500円+税から利用可能となっています。

現在はドコモ回線だけですがソフトバンク傘下となることで、ソフトバンク回線のプランが登場するだけでなく、Y!mobileのようにサブブランドに近い優遇が期待できそうです。

Source:ソフトバンク

よく一緒に閲覧される記事

LINEモバイル、音声3GBが3ヶ月間500円の新キャンペーン開始

LINEモバイルは8月26日、同名のMVNOサービス「LINEモバ

LINE MUSICが大型アップデート、無料で「聴く・見る・歌う」次世代音楽サブスクへ

LINE MUSICは8月25日、邦楽・洋楽問わず6,600万曲以

LINEモバイル、データフリーに「Spotify」と「AWA」を追加

LINEモバイルは7月21日、オプションとして提供しているデータフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑