格安SIMユーザー満足度ランキング発表―MMD研究所

MMD研究所は3月19日、格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳以上の男女2,070人を対象に「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」を実施、その結果を公表しました。

MMD-news-20180319

格安SIMユーザー満足度ランキング発表

サービス別の満足度(記事冒頭の画像)について、mineoが85.4%で最も高く1位に、次いでIIJmioが82.0%、OCN モバイル ONEが81.3%とトップ3は僅差となっており、全体での満足度も71.3%と高めであることから格安SIMユーザーは各サービスに大きな不満を抱えているようではないようです。

P1011388-OCN-Mobile-ONE-Tabkul.com-Review

データ通信に関してはUQmobile

各項目別のランキングを見るとデータ通信の速度・安定性ともにUQ mobileが1位を獲得しています。対して1位となったmineoは問い合わせ対応と音声オプションの充実で1位を獲得しているほか、全体的に上位にランクインしており、それが総合満足度1位につながっていました。

なお、mineoはデータ通信関係では上位5位にランクインしていません。

MMD-news-20180319.01

NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)ではmneoがトップの17.9%、次いでIIJmioの4.5%、BIGLOBEモバイルの3.9%と続いています。

先月MMD研究所が発表した調査結果は次のようになっています。
MMD研究所、格安SIMカードの満足度調査―利用端末や事業者別など

Source:MMD研究所

よく一緒に閲覧される記事

月額0円の格安SIM『0SIM』がサービス終了を発表、スケジュールも公開

ソニーネットワークコミュニケーションズは2月19日、月額0円から格

大容量SIMで130GB消費後のスピードテスト結果(iVideo)

最近ローカルデータを次々とクラウドストレージへ移動していることもあ

オンラインストレージ4社比較、大容量で割安なサービス探し(2020年2月版)

地震やゲリラ豪雨といった自然災害だけでなく新型肺炎で突然の入院とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑