格安SIMユーザー満足度ランキング発表―MMD研究所

MMD研究所は3月19日、格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳以上の男女2,070人を対象に「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」を実施、その結果を公表しました。

MMD-news-20180319

格安SIMユーザー満足度ランキング発表

サービス別の満足度(記事冒頭の画像)について、mineoが85.4%で最も高く1位に、次いでIIJmioが82.0%、OCN モバイル ONEが81.3%とトップ3は僅差となっており、全体での満足度も71.3%と高めであることから格安SIMユーザーは各サービスに大きな不満を抱えているようではないようです。

P1011388-OCN-Mobile-ONE-Tabkul.com-Review

データ通信に関してはUQmobile

各項目別のランキングを見るとデータ通信の速度・安定性ともにUQ mobileが1位を獲得しています。対して1位となったmineoは問い合わせ対応と音声オプションの充実で1位を獲得しているほか、全体的に上位にランクインしており、それが総合満足度1位につながっていました。

なお、mineoはデータ通信関係では上位5位にランクインしていません。

MMD-news-20180319.01

NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)ではmneoがトップの17.9%、次いでIIJmioの4.5%、BIGLOBEモバイルの3.9%と続いています。

先月MMD研究所が発表した調査結果は次のようになっています。
MMD研究所、格安SIMカードの満足度調査―利用端末や事業者別など

Source:MMD研究所

よく一緒に閲覧される記事

LinksMate、カウントフリーに動画配信「niconico」追加

LogicLinks は3月4日、MVNO サービス「LinksMat

イオンモバイル、人気スマホ8000円OFFなど「春得」3周年キャンペーンと新サービス「3年学割」を発表

イオンモバイルは2月6日、サービス開始から3年目を祝して基本料金を3か

mineoがダブル料金割引、「月額500円3カ月間割引」と「6GB・10GBがおトクに!」キャンペーン発表

ケイ・オプティコムは1月30日、モバイル通信サービス「mineo(マイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑