第6世代iPadx定番ノート「GoodNote4」を手帳・メモ帳として活用する方法

公開日: : Apple ,

Apple Pencil対応アプリで人気の手書きノート「GoodNote4」を購入しました。第6世代iPadを便利にする優秀なアプリだったので便利だと思ったところをレビューします。

IMG_2681

スポンサーリンク

第6世代iPadxGoodNote4購入レビュー

第6世代iPadの魅力といえば低価格なのにiPad Proシリーズと同じApple Pencil対応です。リフレッシュレートがProシリーズの120Hzに比べて60Hzまでダウンしていますが、教育向け・入門向けデバイスということで価格を考えれば納得できる仕様です。

iPad-6th-review-IMG_9970

デザイナーさんにとっては物足りないかもしれませんが、ビジネス用途では耐えうる手書き入力環境だと判断して、前回の『MyScript Nebo』レビューに続き、今度はGoodNote4を購入、しばらく試した結果をレビューします。

GoodNote4活用方法その1.手帳化、カレンダー

「GoodNote4」はPDF編集が得意ということでカレンダーPDFファイルを利用した手帳化が各所で試行錯誤されています。

日めくりカレンダーをはじめ、マンスリーやウィークリーといった無料で公開されているPDFファイルを入手して「GoodNote4」で読み込み、手書きで予定を書き足していくといった感じです。

その際に見かけるのがカレンダー機能(Googleカレンダー含む)との連携ですが、そこは紙の手帳をデジタル化したものと割り切り、リマインダーやToDoなどとの対応は今後に期待したいと思います。

カレンダーPDFファイルは様々なサイトで公開されていて、どれもが魅力的ですがソニーがDPT-RP1向けに公開しているカレンダー(統合版というPDFファイル)がマンスリーとウィークリーとデイリーをPDFファイルのリンク機能を使って移動できるため便利だと思いました。(リンク:デジタルペーパー – SONY

IMG_2679

PDF編集に強い「GoodNote4」らしく手書き文字に加え、思い出の写真や無料素材サイトから入手した画像を手帳に貼り付けられました。

Apple Pencil非対応ですが「GoodNote4」はiPhoneにもインストールできるので最新の手帳をスマートフォンから確認することも出来ました。紙の手帳を取り出す代わりにiPhone、いいですね。

これだけでも「GoodNote4」を購入してよかったと思います。

GoodNote4活用方法その2.メモ帳・落書き帳としても優秀

翌日の朝、何をするか事前に書いてから寝るのですが、これまで不要な用紙(チラシの裏とか)に書いていました。すぐに捨ててしまうし、手帳に書くほどのタスクでもないというのが理由です。

その代用としてiPadが候補となりました。

<たかがメモ、されどメモ>

Apple Pencilに対応しているiOS標準のメモアプリや文字のテキスト変換だけではなく落書き帳としても使える前回のMyScript Neboで試しましたが、なぜか使いづらいのです。

その理由は「GoodNote4」を使ってわかりました。

iOS標準メモアプリ

IMG_2670

iOS標準メモアプリは、ノート部分の拡大ができません。そのため書ける範囲が狭くなりスクロールしないとメモが見渡せない状態になってしまいます。メモはパッと見たいんですよね。

MyScript Nebo

IMG_2671.2

MyScript Neboはテキスト変換せずに使うこともできますが、文字認識がメインであるため上図のようにボックスが表示されるという状態です。

こちらも拡大・縮小はできません。

IMG_2673.1

また、予め用意された線からはみ出して書くと、上図のようにエラーメッセージが表示されます。

他にはスケッチを選び枠を追加することで落書き帳として利用できますが、入力範囲を選ぶと反転したりと微妙に手間があり気軽に書けません。強みであるテキスト変換でも試しましたが箇条書きにするジェスチャーのような操作をすると認識されなかったり、変に改行されて、それを修正するのに時間がかかりました。

GoodNotes 4

上記2アプリともに手書き入力は問題ないのですがデジタルとしてのメモ帳としては手間がかかり、かつ読み返す時も快適ではありません。

では「GoodNote4」は何が違うのかというと。。。

(当然な気もしますが)手書き範囲を簡単に拡大・縮小できるため、書き込むときは拡大するという「大きく書いて小さくできるという書きやすさ」と書き終わって縮小することで実現する後で見返す際の「視認性の高さ」が大きなポイントです。

IMG_2674

ノートを拡大して書いているところ。

IMG_2678

書き終えて見返すときは縮小して閲覧。

先ほどのカレンダーと同じく画像が簡単に追加できます。

IMG_2676

画像を追加したところ。

そして上記一連の動作をする際にタップ操作が必要などといった「ちょっとした手間が毎回発生しない」のも素晴らしいと思いました。

iPad 6(2018)とApple Pencil購入したけど何のアプリがいいか尋ねられたら「GoodNote4」と言ってしまうと思います。それくらい優秀なアプリでした。

次回はApple Pencilを一緒に持ち運べるケースを購入したのでレビューします。

前回のレビュー
第6世代iPadとApple Pencilで手書き入力アプリ『MyScript Nebo』レビュー

最新リークやレビューを含めたiPadの記事一覧

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone向けApple PencilチップはElanが供給か

Appleが2018年9月に発表すると期待されている次期iPhoneに

3年ぶりのMacBook Airは2018年9月に発表か、製造はQuanta担当

Appleが毎年開催するイベントが近づくにつれ、新しいMacBookに

次期iPhoneはApple Pencil対応か、調査会社がスペック・価格の予測を発表

Appleが今秋にも発表すると期待されている次期iPhoneについて、

Apple「AirPower」は9月に価格16100円ほどで発売か

Appleのワイヤレス充電デバイス『AirPower』の発売時期と価格

やはり次期名称は「iPhone XS」か、カタログらしき画像リーク

Les Numeriquesのレポートによると、Appleが今秋にも発

次期iPad Proは丸角でノッチなしベゼルレスか、スクリーンデザインがリーク

最新のiOS 12 beta 5から新たに次期iPad Proのディス

iPhone (2018)の2モデル、1つは中国向けデュアルSIM版か

Foxconn従業員がリークしたiPhone情報でスタンダードな無印i

Foxconnが新しいiPhoneの量産開始、4つのモデルが存在

Appleの次期iPhoneシリーズの生産がFoxconnで開始され、

次期名称はiPhone XSか、3モデルのハンズオン動画

Appleが2018年リリース予定の次期iPhoneシリーズについて、

アップル、iPhone 2018モデルを9月12日に発表、21日に発売か

Appleは2018年9月12日に新しいiPhoneを発表する可能性が

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑