ドコモのプラチナ対応6.28型『OnePlus 6』発表、スペック・価格・発売日

公開日: : OnePlus

中国メーカーONEPLUSは現地時間5月16日、Snapdragon 845やRAM8GBなどを搭載した最新フラッグシップ6.28インチの『OnePlus 6』を発表しました。

OnePlus6.02

スポンサーリンク

OnePlus 6のスペック・価格・発売日

常に最前線を走るONEPLUSから最新フラッグシップが発表されました。

『OnePlus 6』は現行モデルとして可能な限りハイスペックに仕上げてきており、今回もSnapdragon 845最大2.8GHzオクタコアSoC、RAM6GB/8GB、ストレージは64GB/128GB/256GBという構成になっています。

以下、主な特徴を確認します。

ディスプレイ・背面パネル

OnePlus6.04

『OnePlus 6』は画面サイズ6.28インチでアスペクト比19:9の2280 x 1080解像度という仕様で、AMOLEDディスプレイにより最小限のベゼルで画面占有率をあげたとしています。

両面ガラスパネル

OnePlus6.09

ディスプレイと背面パネルは2.5Dのコーニングゴリラグラス5で保護されています。

5つの表示モード・ジェスチャー対応

OnePlus6.05

ソフト面では読書モードや就寝前のナイトモードなど(上図では4つのモードに見えますが)5つの異なる表示モードを用意しています。

また、ジェスチャーコントロールに対応しています。

防滴仕様

OnePlus6.11

スクリーンとバッテリーカバーの間の隙間には撥水コーティング、イヤホンジャックと指紋センサーには防水材を使用、各ボタンはシリコンループでシールされた防滴仕様、突然の雨やシンクに落としても耐えられるとしています。

でも、泳ぎにはいかないでとのこと。

カメラ性能

『OnePlus 6』は背面にSony IMX 519イメージセンサー1600万画素+Sony IMX 376Kイメージセンサー2000万画素のデュアルカメラを搭載しています。

前面にはSony IMX 371イメージセンサー1600万画素のシングルカメラが設けられています。

OnePlus6.06

光学式手ブレ補正(OIS)搭載を搭載、新しいスローモーション機能では毎秒480フレームで撮影できるとしています。また、4K動画は60FPSでキャプチャできるとのこと。

OnePlus6.08

実際に撮影した画像。

新しいビデオ編集アプリ

OnePlus6.07

プリインストールされる新しいビデオ編集アプリはトリミングやフィルター、スローモーションの手動追加、リバースやループといったエフェクトが適用できるとしています。

インターフェイス、バッテリー・充電時間

OnePlus6.03

『OnePlus 6』はUSB Type-C2.0を搭載、バッテリー容量は3300mAhで急速充電”OnePlus Fast Charge”により30分で約1日分の充電が行えるとしています。

アラートスライダー

OnePlus6.12

ディスプレイの左側には”Alert Slider”と呼ぶマナーモードのような機能を備えたスイッチが用意されています。同社のOxygenOS(Android Oreoベース)と連動して、スイッチの位置によりサイレント/バイブレーション/通常(音が鳴る)モードを切り替えられます。

通信・対応周波数

Wi-Fi は802.11acまでサポート、4×4 MIMOを使用、モバイル通信にはNanoSIMスロットx2基で対応周波数は次のようになっています。

FDD LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8/9/19
CDMA: BC0/BC1
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

グローバル仕様としており、かなりの対応バンド数となっています。

カラーバリエーション・価格・発売日

『OnePlus 6』には3つのカラーが用意されています。ミラーブラックは光沢コーティングでセラミックの外観となっており、ミッドナイトブラックは艶消し、シルクホワイトは表面がキラキラと光る効果があるとのこと。

OnePlus6.10

発売日は5月22日、価格・モデル構成は次のようになっています。

  • RAM6GB+64GB:529ドル(約5.83万円)
  • RAM8GB+128GB:579ドル(約6.38万円)
  • RAM8GB+256GB:629ドル(約6.93万円)

※日本円は2018年5月17日14時時点でのレートです。

OnePlus6.13

公式の直販サイトではRAM8GB+128GBモデルが早くも在庫切れになっていました。

スペック、主な仕様

 タブクル調べ
 tabkul.com
OnePlus 6
OS OxygenOS / Android Oreo
CPU Snapdragon 845 @ 2.8GHzオクタコア – Adreno 630(710MHz)
RAM 6 GB / 8 GB LPDDR4X
ストレージ 64 GB / 128 GB / 256 GB
SDカード 非搭載
液晶 6.28インチAMOLED/2.5Dゴリラガラス5
解像度 2280 x 1080 / 19:9
前面カメラ Sony IMX 371 / 16MP
背面カメラ IMX 519/16+IMX 376K/20MP
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
近距離無線 Bluetooth 5.0/NFC
インターフェイス USB Type-C2.0
サイズ 155.7×75.4×7.75 mm
重さ 177g
バッテリー 3300mAh/4A

リンク:OnePlus 6

OnePlusの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OnePlus 6 Red発表、RAM8GB+128GBモデルで世界市場へ/発売日・価格

OnePlusは7月3日、先月リリースしたハイエンド・スマートフォン『

OnePlus 6を焼いたり削ったり試す動画やハンズオン動画

中国メーカーONEPLUSが発表した最新フラッグシップ6.28インチの

ドコモのプラチナ対応6.28型『OnePlus 6』発表、スペック・価格・発売日

中国メーカーONEPLUSは現地時間5月16日、Snapdragon

OnePlus 6の顔認証、iPhone Xのレベルに向上か

OnePlusが次期フラッグシップ『OnePlus 6』において、iP

RAM8GBスマホ『OnePlus 5T』発表、スペック・米国での発売日・価格・対応周波数

中国メーカーOnePlusは現地時間11月16日、Snapdragon

RAM8GB搭載か、6型『OnePlus 5T』の画像・スペックがリーク #Geekbench

OPPO傘下のOnePlusがニューヨークで現地時間11月16日に開催

OnePlus 5が早くも分解される、6/20発売モデル #MyFixGuide

6月20日に発売されたばかりのOnePlusの最新フラッグシップ・スマ

『OnePlus 5』がGeekbuyingで予約開始・初回入荷日、ドコモ/ソフトバンク/auのメインバンド対応モデルか

昨日アナウンスされたばかりのRAM最大8GBにSnapdragon 8

OnePlus 5発表、RAM8GB+SD835にSonyなデュアルカメラなどスペック・価格

中国メーカーOnePlusがSnapdragon 835にRAM最大8

『OnePlus 5』はRAM8GBで6月22日に発売か、まもなく開催の発表イベントはライブ配信あり

有名なリーカーEvan Blass氏は6月7日、最新フラッグシップ『O

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑