Unihertz Atom で技適取得を発表、世界最小タフネス仕様デュアルSIMスマートフォン

公開日: : スマートフォン

すでに8100万円の出資を獲得して大成功が約束された世界最小タフネス4Gスマートフォン『Unihertz Atom』についてUnihertzが技適取得する意向を明らかにしました。

unihertz-Atom

Unihertz Atom で技適取得を発表

Unihertzは6月8日午前、キックスターターで出資者を募集中の最新スマートフォン『Unihertz Atom』について日本発送までにJATE / TELEC認証を取得する予定であることを明らかにしました。

Unihertz Atomは説明ページで日本のドコモやau、ソフトバンクのロゴを掲載した対応キャリアを掲載、過去にリリースしたJelly Proでも技適認証を通過していたことから今回も取得するだろうとみられていましたが公式発表は今回が初めてです。

日本からの出資者も一安心といったところでしょうか。

unihertz-Atom.04

Unihertz Atom のスペック詳細は発表記事へ
世界最小4Gタフネス『Unihertz Atom』発表、au対応/RAM4GB/防水などスペック・価格

先代Jelly Proとのスペック比較は前回の記事へ
世界最小スマホ対決/Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較

Unihertz Atomの最新記事

⇒タブクルのUnihertz Jelly Pro購入レビュー

リンク:Unihertz Atom – kickstarter

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑