ポケモンGO、待望のポケモン交換できるフレンド機能が今週中に実装へ

公開日: : アプリ

Nianticは6月18日、スマートフォンアプリ『Pokémon GO』に「フレンド機能」を今週中に追加すると発表しました。同機能では待望のポケモン交換が利用できるようになります。

Pokemongo-news-20180618

ポケモンGOでポケモン交換が可能に

新たに追加されるフレンド機能では、現実世界の友人とこれまで以上に協力しながら冒険を楽しめるだけでなく、ゲーム内で冒険に役立つ道具やポケモンを交換できるようになります。

フレンドになる際はフレンドに誘いたい相手のトレーナー固有のID「トレーナーコード」を入力してリクエストを送信、相手が承認することで行えるとのこと。

フレンドリストでは、各フレンドが現在連れている相棒ポケモンや、直近のプレイ状況、歩いた距離などが表示されるとしています。

また、ポケストップやジムのフォトディスクを回したとき、道具のほかに自分では開封できない特別な「ギフト」が入手できるようになり、フレンドに贈る「ギフティング」が利用可能になります。

ギフティングや一緒に冒険した割合などから判断される「仲良し度」(知り合い・友達・仲良し・親友・大親友の5段階)があり、その度合いにより様々なボーナスが発生するようになっています。

さらにフレンドと互いのトレーナーレベルが10以上であれば、「ほしのすな」を使うことでポケモンの交換が可能となっています。ただし伝説のポケモンなど「特別なポケモン交換」は「友達・仲良し・親友・大親友」のフレンド間で1日1回のみといった制限があるほか、通常よりも多くの「ほしのすな」が必要になるとしています。仲良し度が高ければ消費する「ほしのすな」は減少するとのこと。

なお、13歳未満のユーザーはポケモン交換を行えないようになっています。

Source:Niantic

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑