次期iPhoneシリーズ3モデルとする保護フィルムがリーク、ベゼル幅に違い

公開日: : Apple

Appleが2018年秋にリリースすると予想されている次期iPhoneシリーズ3モデルとする保護フィルムがリークされました。

iPhone-leaks-20180619.1

次期iPhoneシリーズの保護フィルムがリーク

中国SNS”Weibo”に投稿された画像はスマートフォンのアクセサリーを製造しているメーカーOlixarと思われる保護フィルムで、3モデルともホームボタンがないノッチ付きフルスクリーンディスプレイとなっています。

iPhone-leaks-20180619

リーク画像を見ると、左端5.8インチと右端6.5インチのOELDモデルに比べて中央の6.1インチモデルはフレーム部分、ベゼル幅が広くなっていることがわかります。これは液晶ディスプレイによる制限であると説明されています。

しかし、これにより6.1イン版iPhoneだけ低価格を実現、最も売り上げるだろうと予想されています。

やはりiPhone SE2は年内リリース中止か

今回のリークもOlixarでした。

2018年秋リリースの3モデル中1つがiPhone SE 2ではないかとも伝えられていましたが、年内は投入されないだろうとForbesが報じていました。

前回の話
iPhone SE 2の年内発売は中止か、Forbes報じる/7月~9月の説もiPhoneの最新記事へ)

Source:SINA

よく一緒に閲覧される記事

Apple、新しいMacBook Pro 13インチとMacBook Airを発表・発売―2機種が販売終了

Appleは7月9日、同社のノートパソコン『MacBook Pro 1

Appleが動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」を公開

Apple JapanがiPadのマルチタスク機能を使うための解説

Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可

→もっと見る

PAGE TOP ↑