僅か3500円のミニ・ゲームボーイ!?『ODROID-GO』発表、スペック

公開日: : 周辺機器

Hardkernelは6月18日、32ドルのゲームキット『ODROID-GO』発表しました。同社の10周年を祝うイベントとしてプレゼント企画も用意しています。

odroid-go.04

『ODROID-GO』のスペック

『ODROID-GO』は2.4インチのディスプレイとスピーカー、バッテリー、無線LANとBluetooth、およびゲームボタンが用意され、自分自身でポータブルゲームデバイスを作成するための教育向け組み立てキットです。

odroid-go

Arduino互換のプログラマブルデバイスでもあります。

odroid-go.03

80MHz〜240MHzで動作するプロセッサと充電用のMicroUSBポート、ストレージ用のmicroSDカードスロット、拡張10ピンが用意されています。

odroid-go.05

同社によるとNintendo Game Boy、Game Boy Color、NES、またはSega Game GearまたはMaster Systemエミュレータを実行できるとのこと。

Source:hardkernelフォーラム

よく一緒に閲覧される記事

大人気モデルの最上位「Anker PowerCore Fusion 10000」発売、発売記念セール中

家庭用コンセントで使えて、モバイルバッテリーにもなるということでミニマ

Nintendo Switch Proは4K/OLEDでバッテリー改善か、米任天堂社長の言葉

任天堂のファームウェアから以前より噂されていた「Nintendo Sw

ゲーミング毛布 『わたタンク』(BHB-1600)発売、肩まで布団に入ってスマホを

ビーズが冷えやすい首元まで毛布をしっかり被りこんだまま快適にスマホを操

→もっと見る

PAGE TOP ↑