iPhone/iPadはキーボードから手書き入力が主体に!? Appleがリアルタイム手書き認識の特許

公開日: : Apple ,

Appleのリアルタイム手書き認識に関する特許が米国時間6月21日に公開されました。これまで仮想キーボードで入力していましたが、今後は手書き文字で入力するというスタイルに変わる可能性があります。

iphone-handwriting-recognition-ipad-ios-patent

Appleがリアルタイム手書き認識の特許

Appleが2018年2月15日に米国特許商標庁へ申請した特許「MANAGING REAL-TIME HANDWRITING RECOGNTION」(リアルタイム手書き認識管理)が本日公開されました。

この特許はApple Pencilのようなスタイラスペンと指をサポートしています。

apple-news-20180622

特許資料によるとAppleは中国語に注力しているようで、書き順や方向から手書き文字を推測、リアルタイムで認識できるようになっています。そして認識対象が複数の文字または文章までサポートしているとのこと。

また、中国語の注力しているとはいえ、特許資料に掲載された多くの画像は英語で書かれていることから多様な言語をサポートすると思われます。

Appleの特許が今後iOSに採用されるのかは不明ですが、仮想キーボードに代わる手書き文字入力を模索している可能性が考えられます。

Source:USPTO / cultofmac

よく一緒に閲覧される記事

低価格「iPhone SE2」が2月より生産開始か、3月に発表へ

Appleのサプライヤより2020年2月から低価格な新しいiPho

次期iPhoneはデザインそのまま、背面カメラの数で勝負か

2020年9月にリリースが予想されている次期iPhoneについて、

iPhone 12は4モデル展開か、最大RAM6GB搭載とも

Appleが2020年秋にリリースする予定の次期iPhoneについ

→もっと見る

PAGE TOP ↑