6.1インチiPhoneとする新たなレンダリング画像がリーク

公開日: : Apple

2018年秋にリリースが期待されている6.1インチiPhone について新たなレンダリング画像がリークされました。同モデルはOLEDを搭載せず価格が抑えられると伝えられています。

iphone-61.leak-20180623

6.1インチiPhoneとする新レンダリング画像がリーク

BGRは信頼できる情報筋から入手したという6.1インチ iPhone の画像を公開、アクセサリーメーカーであるGhostek製となっています。このレンダリング画像は製造工場にあった図面に基づいて作成されたようだとしています。

このレンダリング画像を提供した人物は過去にも正確な情報を提供しており、Apple の計画に精通している他の情報筋にも画像が正確であることをインしていると自信を持っています。

リーク画像から6.1インチ iPhone は噂通りホームボタンとタッチ ID を廃止、そして顔認証用のノッチ部分があるんどiPhone Xのデザインであることが確認できます。

また、背面にはシングルカメラを搭載、これまでの情報によると同時発表の5.8インチ と6.5インチ の iPhone はデュアルカメラを搭載すると伝えられています。

3つのiPhoneは2018年9月中旬に発表され、いずれも2週間以内にリリースすると見られています。

前回のリーク
次期iPhoneシリーズ3モデルとする保護フィルムがリーク、ベゼル幅に違い

前回のApple
AirPowerの発売日は9月に延期か、iPhoneの完全ワイヤレス化へ

前回のiPhone
iPhone/iPadはキーボードから手書き入力が主体に!? Appleがリアルタイム手書き認識の特許

Source:BGR

よく一緒に閲覧される記事

「iPhone XI」のコンセプト動画が公開、トリプルカメラやノッチ廃止など

Appleが2019年にリリースする次期iPhoneについて「iPho

Apple、中国の旧iPhone販売禁止を回避するアップデート提供へ

Appleが中国で判決が下された旧iPhoneへの販売禁止に対して命令

Qualcomm、中国でiPhone XS/XS Max/XRの販売差し止め申請へ

イギリスの経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は12月13日、Qualc

→もっと見る

PAGE TOP ↑